2018/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
彩雲国物語 39話 『縁は異なもの味なもの』
大団円でしたΣb( `・ω・´)グッ


 第一部・完なお話でしたが、本当に綺麗にまとまったと思いますw懐かしいキャラも沢山出てきて、これで朔洵の影が|゚Д゚)))コソーリ!!!!と見えたら本気で大満足だったのですが…(´Д⊂ヽ


彩雲国物語 ドラマCD2 番外編~「静蘭と劉輝」・「親睦花火大会」~



 以下ネタバレですよ(`・ω・´)ゞビシッ!!
 茶州編ですっかり朔洵にメロメロでしたが、やはり劉輝のワンコっぷりもなかなかに捨て難いです…!!!けれどワンコ属性を持ってるはずの劉輝ですが、秀麗が帰ってきても浮かない顔です…。
 楸瑛と絳攸が秀麗の元へ遊びに行くと言った時も「仕事が忙しいから…」と王様らしい答え。けれど模範優等生的答えが返ってきたことにちょっと寂しさを覚える二人…(´・ω・`)


 邵可に劉輝から手紙が来てないか聞くも何もナッシングのようです…orz 楸瑛と絳攸に主上の名前を聞く邵可。絳攸が畏まった呼び方をしました…。昔は平気で「馬鹿主上!」と言っていたのに、王らしくなればなるほど孤独になってしまう劉輝…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


 久々に邵可のお茶を飲んで、やっとお仕事モードから抜け出した秀麗w何とか飲めるお茶を出せるようにはなったのでしょうかwそれとも秀麗の耐性が高いだけなのでしょうか?w是非ともこのお茶を彼を敬愛して止まない弟君に飲ませてリアクションを確認してみたいです(*´艸`)
 邵可を初め、お世話になった皆を集めてパーティーをして全員に「ただいま」を告げる秀麗w


黎深様予想通りのリアクション

       キタ━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━!!



 もう本当に最終回で最高のネタキャラとなってくれましたねwハンカチを齧りながらだったらなお良かったのにw玖琅が秀麗の手料理をいただきにいったのを呪い殺しそうな目で見つめてらっしゃいましたwww
 愛しの邵可までもが去ろうとして私は孤独だとキャラが壊れかけていましたが、孤独なのは劉輝だよと兄上の言葉に正気に戻りますwwwってかテンションの余りの違いに噴いた(*´艸`)劉輝には冷たい黎深オジサマw


 真面目な話をしてる最中に、龍蓮と龍蓮に担がれた克洵が参加w何だか克洵がかなり抵抗していたのは、龍蓮の正体を知って恐れ多いとビビッテいたからでしょうかね?w
 とりあえず奇人の仮面が開いたのに驚いてましたが、龍蓮の服装を褒める感性を持っているなら、きっと感銘を受けていたに違いないm9っ`Д´) ビシッ!!


 邵可パパンの粋な計らいによりやっと秀麗と劉輝が再開しましたw劉輝の事をきちんと名前で呼んでくれた秀麗…(´;ω;`)ウッ…
 秀麗を抱きしめる劉輝…良かった、これで王様として扱われたら本当に劉輝は夢も希望もなく今後は立派な王として…生ける屍状態となるところでしたね(;・∀・)
 久々なので(´∀`*)ε` )チュッとなるところだったのですが、寸前で秀麗からマテがかかりましたwご主人様のマテに思わず正座してお座りするワンコな劉輝wwwどうやら秀麗は朔洵のことで色々と思うところがあったようで、男に対して隙がありすぎなので以後厳しく!更に相手の気持ちには慎重且つ迅速に返事を…しようと思ったら今度は秀麗が劉輝に口を塞がれてしまいました(*゚Д゚) 一瞬口で塞いでくれればと思わないでもなかったのですが、秀麗の気持ちを汲んでしなかったのでしょうかね…。


 秀麗はこれからも変わらないからこのままかもしれないと言いますが、劉輝はいつまでも待つと健気な返事です…。゚(゚´Д`゚)゚。
 朔洵の事は二部で再登場を期待して良いのでしょうかね?きっと朔洵なら生きているとは思うのですが、秀麗の目の前に現れてくれるかな?何だか足長オジサンみたいな役回りをやって、ブラック静蘭にはばれててたまに毒舌合戦をして…みたいな感じがしないではないんですよねw
 けど秀麗が気持ちの整理をつけるにはもう一度朔洵と会わないと進めないような気がするので…そしてなにより私が再登場を望んでいるので早めに登場プリーズ★


 第一部はこれにて終了ですが、4月からすぐに第二部が始まるので+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +しながら待ってますw


彩雲国物語 第6巻〈通常版〉

 最凶コンビ(((( ;゚д゚)))アワワワワ


彩雲国物語―花は紫宮に咲く

 最近は静蘭に浮気気味ですが基本はこのカップル推奨ですw


 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぶはっっ!この3ショットでお腹いっぱい☆ゴチソウサマです(ノ∇≦*)キャハッ♪興奮しすぎて鼻血でそうでした、ホントに。。。 ↓ ↓
「縁は異なもの味なもの」頬染めマンセー、第一期最終回!!茶州を学問の都にしようとする立案が無事受け入れられ、しばらくは仕事に追われていた秀麗でしたが、胡蝶姐さんと久々に会ったり、楸瑛と絳攸が訪ねて来てくれ
『縁は異なもの味なもの』彩雲国物語 第一期、最終回です。ここまでの印象としては、古代中国に幻想的な雰囲気を融合させた世界観、登場人物たちの中で、働く女性、強い女性という一本の筋を通しつつ、そこに絡まってくる仕事
第1期の完結にふさわしい、素晴らしい締めくくりでした。作画もとてもきれいでしたし、EDのこれまでの流れを振り返る構成も良かったです。(^^)EDで劉輝と出会ったばかりの頃の秀麗が...
         第39話「縁は異なもの味なもの」愛する静蘭に会いたいのだ!!!我慢、我慢、我慢・・・兄上に会いたいけど我慢なのだ!劉輝、紅邸での夕食を断って執務一筋!その頃秀麗は胡蝶姐さんに押し倒されていたーっ!!!そして劉輝は静蘭とデ
彩雲国の世界オンエアでカットされてた朗読ドラマを見せてくれましたね!「寺はいつ引
関さんボイスに萌え死ぬ(*´Д`*)'`ァ,、ァ久しぶりに劉輝からの愛の言葉に倒れました。劉輝ばんざい!!ヾ(*´∀`*)ノ最終回だからか、作画がすんごい綺麗だったかと!!!!※ネタバレあり
その1の続きです。最後の38話と39話は、ちょっと突っ込みどころが多かったもので、記事を別にしてみました。怜奈としてはともかく、静蘭と劉輝のラヴシーンが見れただけでも良し Σb(`・ω・´)グッ (←いや違う
『彩雲国物語』の劉輝です。国を統治する王様・・・等々、非常に身分の高いキャラを描くのは初めての機会でしたので、何だかすっごく緊張しちゃいました。誇り高き中にも、微妙に優しさの感じられる表情を目指して描いてみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。