FC2ブログ
2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
桜蘭高校ホスト部 20話 『双子のあけた扉』
 ミニ双子に萌えた…(*´Д`)スバラスィ ...ハァハァ


 ちょっと原作と違う展開でしたね。あのお手伝いのお姉さんの話はできればまるまる1話使ってやって欲しかったです。ちなみに原作(番外編だったはず)では、あのお姉さんが光&馨と徐々に仲良くなっていくと言うエピソードがきちんとあって、そろそろ本気で信頼しそうになった頃に貯金箱の中の金庫番号を持っていかれて双子が泣き、双子のイタズラに辟易していた人達がその二人が泣いてるのを見てオロオロするんですけど、実はそれって二人が

初めて嘘泣きを覚えた瞬間

 ってギャグ落ちだったんですよね。確か教訓のような事を言ってお手伝いのお姉さんは軽やかに去っていき、金庫の中身は双子によってイミテーションにすりかえられてどっちもどっちって言う凄い話だったのですが…随分簡略化されてましたね。
 けれど上手く話は繋がっていたので問題はなかったかな?


 環は中等部の頃からバカ殿だったんですね(*´艸`*)
 光と馨に爆笑されてましたよ。顔は王子様系なのに喋りは殿様って確かに凄いですけどね…。
 凄いと言えば常陸院ブラザーズの中等部時代もなかなかに凄いですよねー。告白の断り方(?)が鬼のようでした…。まぁ、確かに告白してきた女の子達も酷いですけどね。顔が同じならどっちでも良いみたいな感じで。


 二人以外は誰もいらない世界から二人を連れ出してくれた環。環は何を言われても全てを受け入れてくれました。 
 そして二人を見分ける事が出来る人なんて一生現れないかもしれないと言われましたが、ハルヒがきちんと二人をそれぞれ“個”の存在だと認識してくれました(*`д´)b
 これからの双子×ハルヒに期待ですねw


 ラストは何故か鏡夜とハルヒのニアミスで終わったのですが、鏡夜の陽射しが眩しいぜ!みたいなシーンに噴いた(´ε`*)ブッ!!
 明るい空を見て微笑む鏡夜なんて鏡夜じゃないやい…!はっ、そうか!近くに友好関係を結ぶと有利な相手が居たんだな!それ以外考えられませんよね(*´∀`)


EDの入り方良かったですね!タイトルもラストにきて正に内容とリンクしてましたしw


桜蘭高校ホスト部 Vol.1


桜蘭高校ホスト部 (8)


 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今回のメインは光と馨。この名無し少女は可愛いな!昔の光と馨はいくらなんでも鬼畜すぎるぜ!光と馨のショタ女装姿!ふー、ふー。べ、別に動揺なんてしてないよ・・・!
第20話「双子があけた扉」いつでも二人♪ 二人で一人♪ 部屋もベッドも二人で一つ♪ 服も下着も二人で一つ♪ (゜ロ゜;)エェッ!?世話係のお姉さんに恋してた。そのお姉さんは泥棒さんだった。そのお姉さんがいなくなってから僕らは捻れ始めた。でもね、泥
「双子があけた扉」双子って性格悪~いっ!!(でも好きっ)今回は、光と馨が環にホスト部に勧誘された時の過去話。今も性格が良いとはお世辞にも言えないけど、昔の二人は輪をかけて捩れた性格してました。自
[[attached(1)]]う~ん、確かに双子のフリ方も酷いが、それ以上に光でも馨でもどっちでもいいというこの女の子も駄目ですよね。 所詮、顔ってことですか(^^;今でも高等部にこの娘はいるんでしょうかね?もしかしたら、ホスト部の常連で双子の客とかだったりして。そう
 他人を拒絶し、二人きりの世界に閉じこもる中等部時代の光と薫。  光がラブレター
= 第20話 「双子があけた扉」 ='''今回は光・馨の双子の過去のお話です。'''(19話は飛ばします。ご了承くださいませ。)[[attached(1)]]双子の中等部時代。女子にもてて、告白を受けるのだが、毎回相手を茶化しては振ってしまう。うーむ、双子の立場
『じゃあさ、どっちが光で、どっちが馨か、わかる?』原作にもあるはなしだけど、なんだか、アニメオリジナルっぽく仕上がってますね。さすが、榎戸!!榎戸脚本って学園ものでも、「先生」がでてこない!!今
あれ!?サブタイ見逃した~・・・ってラストに持ってきてたなんて意外性があって良かったです。さて今回は、ひねくれドッペンゲルガーの中等部時代のお話。(環=志村●けんだったのねw( ゜o ゜)w) 
ホスト部ももう20話なんですね。あと6話しかないと思うと淋しくなってきます(2クールですよね??)。今回は双子&環の中学生時代の話!環は中学生でもあまり変わらず。双子は髪型が違うからかなり違うように見えるん
{/hiyo_uru/}それはハルヒがまだ入学前の頃。学院に鳴り響く鐘の音。午後3時は魔法の時間。誰もが新たな一歩を踏み出そうとしていた・・『桜蘭高校ホスト部』 第十九話 ロベリア女学院の逆襲ヅカ部再び!な回でしたね。屋根の上でターンしてたら、イヤ。屋根に上っている
( ;^ω^)あれか?常陸院家は子供に女装させて喜ぶ変態ファミリーなのか?でもかわいいから許すけど(*´д`*)ハァハァ←許すんだwww今回は光&馨がメインのお話でした。2人を『個』としてそれぞれ認め
あらすじはここに書きました。下手ですが、読んでやろうという方は読んでみてください。感想バカ殿環が面白かった!!双子の幼いころは姿は可愛かった。中身は……ですが。サブタイトルが最後で驚きました。
二人で唯一の存在。二人でいれば他はいらない。それでもいつか二人を見分けられる人が現れることを待ってる双子。ふざけた遊びの中にこそ二人の本当の願いがこめられていたのでいした。 今日の主役は常陸院ブラザーズ。まだ中学生だった頃のお話で、ホスト部に入るま..
 “つまらないもの” を消していくと、 僕ら以外には何も残らなかった。 たった二人だけの、しかし完全な世界。 その小さな世界に、僕らは閉じこもっていた。 “つまらないもの” を拒む、閉じたままの扉。 しかしあるとき、そこを開かせようと、 ....
双子の話。
時はさかのぼること二年前。 中等部二年の常陸院馨・光はそっくりな双子で誰も見分けがつかない。 その二人を「ホスト部に入らないか?」と環は勧誘する。
今回のコンテ担当は京田知己さん。おお『エウレカ』の監督さんですねー。黒地に白のテロップなど、これまでの『ホスト部』にはなかった映像が新鮮でした。ラストのサブタイトルの出し方も洒落ていましたよね。カッコよかったです。 ストーリー的には、光と馨がホスト部に
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます