FC2ブログ
2020/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
コヨーテラグタイムショー 3話 『右腕と呼ばれた男』
 ファンキーな神父様キタ━(゚∀゚)━!


 前回マルチアーノ12姉妹の追撃から逃げきったと思われたミスター達ですが、振り切れてなかったみたいですね。
 このまま全機撃墜するのかと思ったら、そのままとある人物の所まで連れて行くとのこと。そのとある人物とはブルースの右腕と呼ばれていた男・スワンプ・ゴードン!
 どうやらフランカのペンダントだけではブルースの遺産は手に入れられないようですね。が、スワンプとミスターには色々と確執があるようです。スワンプはミスターをブルースの後継者と認めていません。


 そこで登場するのがマルチアーノ12姉妹。ブルースを殺したのはどうやらマルチアーノのようです!となるとマルチアーノ12姉妹も仇同然の存在!
 マルチアーノ12姉妹という共通の敵を土産に確執をうやむや…ってのは言葉が悪いかもしれませんが帳消しにする作戦のようですね!
 ところでマルチアーノ12姉妹マルチアーノ12姉妹連発してますが、1話で顔以外破壊されたメイは行方不明のようです。てっきりエイプリルが回収したのだと思っていたのですが、あの砂漠での津波のどさくさにまぎれてアンジェリカがこっそり回収していたようです∑(・∀・)
 しかも今回のラストでセプが死んだとエイプリルが言っていたので、これは完全に頭部も破壊されてしまったということですかね…。゚(゚*´Д⊂グスン
 もしかしてマルチアーノ12姉妹は1話ごとに減っていくのでしょうか…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

 ミスターの作戦通りスワンプを仲間にすることに成功!次からはいよいよブルースの遺産への謎解きでしょうかね?
 フランカのペンダントがブルースの義眼で、ブルースの見たものは全て記録に残っているようですが、それだけで遺産が入手できるなんて簡単なものではもちろんありません!!!
 ちなみに管理人はカタナ同様

ペンダントに地図が隠されていると信じて疑ってませんでした(*´艸`*)

 もしくはペンダント光ってその光の指す方向へ行けば宝が…!天空の城ラピュタが観たくなってきました(笑)飛空船とか見てると必ず見たくなるんですよね。


 そういえばマルチアーノがブルースを殺した後、不愉快そうに唇を歪めていたように見えたのですがあれは何だったのでしょうね。遺産の在り処が聞けずになのか、実はブルースの事を憎からず思っていたとかってのもありえそうなのですが…さすがに後者は微妙かな。
 単行本でちょろっと触れられていたのですがマルチアーノ12姉妹は顔面だけ生身っぽいです。でも単行本同様セプの顔面に銃が当たったような気がするのですが、特に傷はなかったような…?



コヨーテラグタイムショー (1)

 読んだので明日にでも感想アップします(`・ω・´)シャキーン


 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第3話「右腕と呼ばれた男」いざ、お宝の眠るグレイスランドへ!?今ならもれなく可愛くてえげつないお人形さん達が付いて来ちゃいま~っす♪そのお人形さん達、お気に入りの服が汚れたり破れたりしないか心配。でも、服仕立てるより機械身体仕立てる方が遙かに大変で
第3話「右腕と呼ばれた男」の感想です。待ちに待った月曜深夜がやってきた!いやぁ、やっぱり面白いですねこのアニメ。ちょっとミスター一行が無敵すぎる気もしますが。あと12姉妹の扱いが最終的にどんな感
口さえきければいい、ぶっ壊してさし上げなさい♪
「右腕と呼ばれた男」 いやー…実のところ、前回まであんまり世界観に入り込めなかっ
コヨーテラグタイムショー (1)フランカを連れ仲間と共に逃げ出したミスター。しかし、その後を執拗に追ってくるエイプリルに打つ手はなし・・・。その時ミスターの頭に過ぎったのはあの男。そう、かつて海賊王ブルースの右腕と呼ばれたスワンプ・・・。さあ、お前ら!パ....
【COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE】腹が痛い。この時期は本当に気をつけねばなりませんな。まあ、昨日はそんな中うんうん唸りながらもこれはしっかり見たわけですが。というわけで、コヨーテラグタイムショー第3話感想です。⇒
「右腕と呼ばれた男」セプが死んじゃった(泣)!!今回はブルース一行がマルチアーノ12姉妹(←今は12姉妹じゃないけど)を引き連れて、海賊王ブルースの右腕だった男、スワンプに会いに行く話。最終目的地は
COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITEアニメ・パプリカいよいよブルースの遺産を取りに行く段階へ入った今回。ミスターたちは、彼の右腕だったスワンプのところへ立ち寄る。もちろん十二姉妹を引き連れての訪問だったのだけど、この手の人たちは流石、迎撃体....
鬼ごっこ~マルチアーノの12姉妹から相変わらず逃げてますね。ネタバレ含みますんで続きからどうぞコヨーテラグタイムショー (1)posted with amazlet on 06.07.18ufotable 外崎 春雄 たあたんちぇっく ジャイブ
       「右腕と呼ばれた男」   フランカを連れて海賊王の遺産を探しに旅立つが、 12姉妹が追ってくる(もう12人じゃないけどねぇ~~) 船に乗り込んだフランカは席に座ってシートベルト着用。ちっ・・・見ーえーなーいー(オイ) ( ゚....
 十二姉妹ッ! 十二姉妹ッ! 全国十二姉妹ファンの皆さん、コヨーテ(以下略)のお時間デツよん。 にしても・・・テレ玉映りが悪いよん。 まぁ、他県の電波を都内で観ようって時点でキツいんですけどね。
12姉妹の追撃を逃れミスター達はスワンプのところにやってきた スワンプ、海賊王ブルースの右腕、しかし今は神父 ミスターが訪れた理由はスワンプを仲間に引き入れるため スワンプはブルースの後継者としてのミスターを見極めるため、共に行動する事になった グレイスランド
毎週楽しみなこの作品相変わらず細部が凝ってて素敵ですね。にしてもミスターの無敵さはスゴすぎです。サイボーグ相手にものともしないとは・・。では感想です☆~コヨーテ・ラグタイムショー3話「右腕と呼ばれた男」~
<あらすじ>フランカを連れ遺産に向かい出発するミスター。だが12姉妹が後ろから執拗に攻めてくる。ミスターは遺産に向かう前に一つ寄りたい所があると提案するのだった。
いざグレイスランドへLet's Go~♪(12体のお人形さんたちも同行!?) ↓ ↓
今回のコヨーテは、前回の続きでマルチアーノ12姉妹から逃げる所からスタート のっけから、エイプリルさん尽くしヽ(´ー`)ノ相変わらず怖いよエイプリルさん・・・。          ...
口さえ聞ければいい、ぶっ壊してさしあげなさい。どう見ても千華留ちゃんなエイプリルの台詞はそのままアンジェリカがメイに適用。顔だけで動いているし、動力は鳥かごで供給するシステムになっているんだろうか。しかし便所にこんな話しかけたらニヤリとするオブジェ....
評価:★★★★☆[公式サイト]マルチアーノ12姉妹に追われる、コヨーテ号は、海賊王ブルースの右腕と呼ばれた男スワンプ(@宝亀克寿さん)の元に。それは、スワンプに今回のミスターの作戦への参加要請。更に、ブルースを殺したのがマルチアーノという事が判明。。。...
お母様!!Sepが、Sepがぁぁぁぁぁ!!。・゚・(ノД`) ラストの1分でSepがあっさりお亡くなり(ノД`) シスターズ好きなだけにできるだけこういう展開は勘弁して欲しかったなぁ、、、第1話で破壊されたMayの頭はアンジェ
「右腕と呼ばれた男」 チェルシィとアンジェリカの出番が激減中~。OTL 前回に引き続きマルチアーノ12姉妹からの脱出劇。 本当に機体が動く動く!計画性が無いのはつらいけどすごいよカタナ様。(笑) ミスターの説明はオブラートに包みすぎな感じはしますよね~すかさず
   
うほっいいアフロv☆あらすじ☆あふろがなかまになった9月がしにました、リレイズは効きませんリンク:→記事の登場アイコンキャラ紹介水銀燈[ローゼンメイデン]やる気のないあらすじねぇ
ほんっと、関智が楽しそうでステキ(≧∇≦)bペンダントを得るため、追いかけてくるマルチアーノ十二姉妹。ミスターが逃げる先に選んだのは………教会?!※ネタバレあり