FC2ブログ
2020/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
1話から最終話までの感想。
 後半かなりの鬱展開になってレビューがまちまちですが、第3期がありそうなのでこれも前ブログから持ってきました。
 とびとびの見苦しい感想ですが気になる方のみ続きからどうぞ♪
 1話

 ついに始まりましたよ!!
 前作ですっかりハマッてしまって、続編がないかずっと期待して待っていた作品です!!

 OPがレトロな感じなんだけど、絵のクオリティ高くてOPだけで見応えバッチリですね!!

 今回は真紅が生まれた時の話から始まりました。イギリスらしきところで、ローゼンメイデン達がいう『お父様』の登場。私はてっきりお父様って中年くらいのおじ様を想像していたのですが、思いの外若かったです。
 魂の篭もっていない人形達は、下手なホラーより恐かった…。


 前作で少し成長したジュン。終わるまでにもっともっと良い男になっていてもらいたいですね!!
 雛苺、翠星石は相変わらずのドタバタコンビですねvv蒼星石は既にそんな二人を呆れ顔で傍観が定着してきました。決してジュンの味方まではしないのがポイントです(笑)
 前回の最終回から変わらず楽しい毎日を皆過ごしているのかと思いきや、真紅の様子が何だかおかしいですね。
 
 前作では常に冷静で女王様気質の真紅ですが、近頃寝るのが遅くなったとジュンに指摘されます。
 ジュンに相談しようかどうしようか、少し悩んでいましたが結局そのまま就寝。
 しかし、夢の中で水銀燈が自分を責める夢を見て飛び起きます。ジュンはまだ起きていて(部屋の電気が消されていたのは、きっとジュンの気遣いですvv)相談に乗ります。
 水銀燈との戦いは本当に仕方なかった事なのか。同じローゼンメイデンというドールであり、姉妹である水銀燈を失って今までの自分達の在り方に疑問を抱く真紅。
 でも、真紅にもジュンにも答えはだせません。

 真紅を落ち着かせようとお茶を入れに行くジュン。するとnのフィールドに繋がっていた鏡が光っています。
 真紅も何かを感じ取って、下に行こうとすると水銀燈の人工精霊、メイメイが真紅を誘うように飛んでいます。

 そしてそのままnのフィールドへと行く真紅とジュン。果たしてそこには…水銀燈の亡霊かと思いきや、怪しげなウサギが。
 名前はラプラスというようですが、イタズラ兎と真紅には呼ばれてましたね。ローゼンメイデン以外にもこんな怪しげなキャラクターが居たのですね。
 ラプラスは謎な言葉を吐いて、月の中へと消えていきます。
 
 メイメイに付いて行くと、そこには紫の水晶が。ここで水銀燈が?と期待していたのですが、登場したのは「第7ドールの薔薇水晶」でした。まだ生まれたてのような子ですが、そんな幼い感じの雰囲気で眼帯(アイパッチ?)というミスマッチな萌え要素を持った薔薇水晶。彼女の目的は…?!
 
 もう一人、金糸雀というドールがそのうち登場するようですが、この子は第6ドール。どういう性格で、どういう風に絡んでくるか…そしてアリスという存在が何なのかが気になる所ですね。

 そして一番気になるのはジュン×真紅のカップリングが成立するのかって事ですね!種別違うにも程がありますから。もしアリスが人間になるとかって設定だとしても、他のローゼンメイデンを犠牲にしなくてはなりませんし…。ハッピーエンドになるのか非常に気になる所です!

 それにしても今回は生まれたての真紅がすっごい可愛かったvv薔薇を見て微笑んだ所で 

 心 臓 わ し づ か み さ れ ま し た !



 2話

 先週の予告で真紅が凄い形相していたので、どうしたんだと思ったら単に翠星石の想像上の生き物でしたね。良かった…作画が崩れた上にあんな形相をする真紅が出るローゼンなんて観たくないですからね。

 巴…もはやジュンのストーカーですねー。音もなく後ろに立っているシーンがまだ2話目だというのに、やたらと多い。まるで地獄少女の閻魔あいのような登場の仕方だ(笑)

 第7ドールの薔薇水晶。ミステリアスな雰囲気の性格だと思ったのですが、何となく水銀燈に似た感じの性格でしたね。あそこまで好戦的では無いにしろ、アリスになることに執着していそうです。
 負けそうになった真紅ですが、イタズラ兎のおかげで助かりました。けど、あの兎は何が目的なのでしょうか?単にアリスゲームを長引かせて観戦して楽しんでいるだけなんでしょうかね??
 
 薔薇水晶の事はみんなに内緒にしておいて欲しいとジュンに頼む真紅。けれど、そんな真紅のおかしな態度にみんなが疑問を抱いて、真紅を心配します。
 個人的にジュンがのりの事を「姉ちゃん」と呼んだ事に異様に萌えました(危)少しずつ成長してるんだねv

 ジュンと喧嘩した次の日、蒼星石が真紅に問いただします。やはりまともなキャラですね、蒼星石は。見ている分には翠星石の方が面白いのですが、好感度は蒼星石の方が高いです!
 そして蒼星石が真紅の事を「妹」って言いましたよね?!確かに真紅が第5ドールで、まだ観ていない第6ドールは金糸雀でしょうし、第7ドールが薔薇水晶ですから、他のドールはこの3人の姉って事になるんでしょうけど…!それにしても真紅女王様みたいな性格だから一番上かと勝手に錯覚してました。
 確か前作でも誰が何番目に作られたかとか言ってたような気がするな…覚えてないけど。
 水銀燈が最初に作られたのに未完のままだったような…。次に雛苺、蒼星石、翠星石だった…はず………多分。
 精神年齢から言えば雛苺、金糸雀、翠星石って感じでしょうけど(笑)

 槐の店員と職人。職人は真紅達の言うお父様本人というよりは、子孫とかでしょうかね?確か凄い前の話ですから。先祖が作ったローゼンメイデンを作る為に今後ジュン達にちょっかいをかけてくるのではとか勝手に妄想してます。
 店員さんが良い話をした後に、巴とジュンがノーリアクションで店員さんが嘆いていたシーン…何故か爆笑しちゃった。いや、だって巴なら礼儀正しく一言くらい返すかなって思ってたんですけど、ジュン以上に表情出てなかったもんで、つい。

 薔薇水晶のことをみんなに言った真紅。その顔は嘘のように晴れやかでしたねvvv歌でも歌い始めそうなくらい上機嫌です。なんて思ってたらジュンからみんなにオルゴールがプレゼントされましたvvv
 真紅がまた凄い嬉しそうに聞いてましたね!ホントは嬉しくて堪らないくせにあまり表情には出さない真紅が可愛い(´Д`)/ヽァ/ヽァ
 さりげに真紅が最も大事にしてるであろうくんくん人形の隣に置いて、しかもオルゴールの上にくんくんの手を乗せたのでこれもくんくんと同様の大切な物って事ですよねvvv
 ツンデレ最高!!!
 
 あ、そういえばオルゴール貰った翠星石が不安そうに蒼星石に話しかけてましたが、何か口調が変な気が…?こういう風に蒼星石に話しかけてましたっけ??
 そしてジュンのカバンの中身をエロ本だと勘違いしていたのり。楽しそうでしたね(笑)お姉ちゃんとしては心も身体も成長してほしいんでしょうか(笑)

 
 来週は金糸雀が登場するようです!雛苺のようにお尻フリフリしてましたが、敵として登場するのでしょうかね。
 そしてくんくんの姿を真似た真紅。…事件は無事に解決するのか?!


 3話

 かしらかしらご存知かしら~?少女革命ウテナの影少女達の懐かしのフレーズが聞けたローゼンメイデントロイメント第3話「金糸雀」
 雛苺よりは精神年齢高そうだと思っていたのですが、そうでもありませんでしたね(笑)むしろ自覚が無い分、こっちの方が質悪そうですね(`ω´*)o

 さて当たり前のようにジュンの部屋を占領しているドールズ。雛苺と真紅、翠星石はいつものこととして、蒼星石!こんなキャラでしたっけ?
 割と礼儀は正しくて、翠星石を窘める立場にいたような気がしたのですが…「湯は適温で」と、さりげなく注意してます(笑)
 そして真紅はついにジャ○アンとなってしまいました…。

 「家来の物は私の物、私の物も私の物よ」

 すっかり調子を取り戻して嬉しいやらそうでないような複雑な心境のジュンw

 ここで新キャラの金糸雀が登場!自分の事は「カナ」って言ってるみたいですねv萌える…!
 ピーチクパーチク烏合の衆って…鳥の名前が唯一ついてる金糸雀が言うのはどうよ(゚∀゚ノノ
 
 のり姉めがねかけてない時の、デフォルトの顔。あれは酷いですな(´Д`|||) ドヨーン
 でも、めがねを拾ってあげた金糸雀は別に性格悪いわけではなさそうですよね。
 インターフォンを連打する金糸雀ですが、誰も出ません(笑)そこへのりの事を好きな山本君(だったはず)が来て、翠星石が山本君を犯人だと決め付けて水をぶっかけますw
 きっと最終回まで彼が報われる事はないでしょうねw

 金糸雀はトイレがトイレである事をわかっていましたねー。真紅は知らなかったのに…(笑)


 後半はいきなりのシリアス展開?!なんてね。いつものくんくん人形劇ですよ。泥棒キャットとの戦い…。翠星石だけ興味ないフリをしてますけど、しっかり気になってますねw萌える…v
 くんくん人形劇のEDテロップとか細かいですね~。こう所好きです。
 ドアが開いてビビる翠星石。蒼星石を激しく揺さぶってます。珍しく雛苺に止められる翠星石。
 金糸雀は自分で頭脳派って言ってたけど、頭脳派なのは金糸雀の人口精霊であるピチカートなんじゃ…あれ?これ禁句??
 
 巴はすっかりジュンのストーカー決定ですな!
 やっぱり最終回までには人間同士ジュン×巴になるのでしょうかね?

 幻のくんくん変身セット!

 懸賞で当てたらしい…orz。見えない糸で結ばれてると確信してる真紅。真面目なようでそうでもない真紅が愛しい…vvv

 しかし皆が気付くほどの変化をあっさりと見逃し蒼星石に美味しい所を持っていかれる真紅。
 
 「捜査に必要なのは、どんな小さなことも

見逃さない観察力。…くんくんの口癖さ」


 蒼星石カッコイイな~vやっぱり一番冷静で常識的なのは蒼星石ですkなねw一体でも良いから欲しいな~(本気)

  「ちょっと?!リーダーは私よ!勝手に仕切らないで」 
 凄い声が裏返って怒ってますwジュンの椅子にも蹴りかなんかして八つ当たり。真紅萌えるw

 さて、雛苺が放置したコンロで火事が発生して、やっとドールズ達が再会(ドールズなのに達って変だな)
 でもみんな金糸雀には興味がないようですね…。え?イジメ??ジュンが来なかったらもっと酷い扱いだったでしょうね・゚・(ノД`;)・゚・

 ドタバタのまま終わるかと思ったら、意外にもシリアスに。これで真のアリスゲームが始まるらしい…。今までのゲームはまだ真のアリスゲームではなかったのでしょうか??


 次回「契約」
 流れ的に翠星石がジュンと契約するとか?!あれって一人につき一体って決まってないですよね。片指全部指輪で埋め尽くされるジュンとか笑えるなw
 翠星石も真紅同様ジャイア○化してましたvそのうちドールズ全員に下僕扱いされるのでしょうか(´Д`;)/ヽァ/ヽァ
 翠星石がすっかりジュンを気にしているのは蒼星石にはお見通しのようですね!動揺してる翠星石がかわえ~w



 4話

 翠星石が可愛すぎる…v

 寝る前に本読んであげるからおいでよ(*´Д`*)/ヽァ/ヽァ

 今回はいつものように翠星石が雛苺を騙す所から始まります。のりのラクロスはあのラケットで頭をかち割るスポーツだとか教え込みます(笑)のりにやらせたら初日で死んでいそうですけどね!
 
 そして翠星石に続いて真紅までもが嘘を…(爆)てっきり本当の話だと思って信じてたのに…くぅっ!
 この二人のやり取りを見て蒼星石が手強い相手に…みたいな事を言ってましたが、前に不安がる翠星石を戦うようなことにはならないよみたいな事いって慰めてませんでしたっけ??
 何だか蒼星石の性格が前作と少しずつ変わってきているような気がします。ドライになったというか…。
 ジュンに紅茶の湯加減はとか言ったり、翠星石の我侭の被害にあったジュンに対してフォローが入りそうで入らないところとか(笑)
 
 翠星石は蒼星石の事が大好きなんですねvやっぱここは双子だからでしょうか??いつもは強気なのにこんな弱気な所見せられたら惚れる…v

 お婆にはすいちゃんって呼ばれてるんですねvかーわーいー!そしてお婆うっかりジュンの事をチビ人間さんって(笑)丁寧なんだかそうじゃないんだか(笑)

 契約者を求め電話ボックスから電話v
 我が家にも電話プリーズ…!!!
 通行人が居たら思わずビックリする光景ですよね!続いて蒼星石もトランク浮かせてきましたし。

 ジュンの家に結局行くも、天邪鬼で意地っ張りな性格が災いしてなかなか本題に入れませんvだから我が家においでって。
 

 雨が降ってる中傘を貸すのを口実に、マスターになってもらおうとしたのですが…案の定高慢な物言いになってしまってジュンに怒られてしまいます。結局いつものように口論へとなって喧嘩別れ。
 でも蒼星石がきちんとフォローv(ジュンに対してはしないけど、翠星石ならするんですね/笑)ここぞとばかりに翠星石がどれだけ良い子かジュンに教えます、が!捻くれているジュンはツッコミ属性という悲しい性が捨てられず作戦は失敗に。ニブチンめ!!!
 さりげに抱っこされてる蒼星石が可愛いvvこれって翠星石が見たら凹むんじゃとか思っていたのですが、緊急事態が発生してスルー。残念!
 

 傷心の翠星石ですが、金糸雀の独り言を聞いてしまいます!(IN犬小屋)そして真紅達が危ない事をジュン達に知らせてみんなで現場に!
 何かあったと思わせるには充分な散らかりっぷりです。そして金糸雀の助言(?)により、水溜りからNのフィールドへ。

 またしても出てきたイタズラ兎。ここで可笑しな人形劇が始まります。アリスゲームが行われたら起こり得る状況が…。本当にこんな展開になったら泣きそう、マジで・゚・(ノД`;)・゚・
 真紅はここで水銀燈人形が倒されるのを見て、前の戦いを思い出してしまいます。やはり根強いトラウマになっているようですね。
 そして出てきた薔薇水晶。今回の仕業はイタズラ兎ではなくて薔薇水晶が全てしたことなのでしょうか?イタズラ兎の本音がわかりません。

 薔薇水晶が圧倒的な強さを誇って、みんなピンチに陥ります。蒼星石が果敢に挑むけどあっさりと跳ね返されて、翠星石のスイ・ドリームもミーディアムが居ないと威力が弱くて薔薇水晶まで届きません。

 そして窮地に追いやられてジュンがついに翠星石と契約する事に…v
 指輪にキスするシーンは良いですよね!そして…

 魔女のような笑いと共にニュー翠星石が!

 思わず契約したら性格が変わるなんてオプションがあったのかと思った(笑)
 しかしパワーアップした翠星石でも、動きを封じるだけで勝利までにはいきませんでした。とりあえず皆で脱出する事に。
 薔薇水晶はまだ本気を出していないような感じです。

 翠星石と蒼星石のお別れのシーンが良かったv翠星石ってば可愛すぎ…!!!
 蒼星石も「いつでも会えるよ…姉妹だもの」と翠星石好きっぷりをアピールして帰って行きます。

 そしてその晩、寝付けない翠星石に声をかけるジュン。思わず数学の教科書を手にしますが、逆さまですw
 お婆に本を読んでもらわないと眠れないようで、今夜はジュンに読んでもらいましたvvv

 膝抱っこで…!!!

 オチは金糸雀が未だにnのフィールドから出られていないって所で終了。さすがドジっ子です!期待通りだ!

 来週は完全にギャグのみって感じでしたね!ギャグもシリアスもどっちも楽しいのでバッチコイです!



 5話

 翠星石可愛いすぎ…vヤキモチ妬いてるよ…!!!

 も~今回は萌え所が多すぎて楽しかったですv先週の予告ではデフォルトされた絵ばっかりピックアップされていたので、只のギャグ話かと思っていたのですが、複雑なな乙女心が浮き彫りにされた回でしたv

 頭脳派な金糸雀。既に72回も失敗しているようです。そろそろ頭脳派かどうかに気付いても良いんじゃ…?あ、気付くほど賢くn(強制終了)
 弁当持参で、ジュンの家の庭で堂々と食べようとしてます。刺すが頭脳派!が、美味しそうなあま~い玉子焼きはカラスに横取りされます。ピチカートに慰められる駄目主wよっぽど玉子焼きが好きなんですねv

 先週やっとジュンと翠星石が契約したってのに、ジュンは真紅と背中合わせで勉強中。しかも真紅の事を意識しているようです…。先週と今週でジュン×真紅からジュン×翠星石に転んだのは私だけではないはずです!!
 だって!あの、翠星石が!ヤキモチ妬いてるんですよ?!
 思わず応援したくなりますよ!翠星石可愛すぎて萌え死にそうでした…!!!

 そんな翠星石が、真紅からジュンを取り戻す為に花嫁修業を開始しますwまずは掃除!掃除機の正式名称を知らないあたりで一抹の不安を覚えますが案の定な展開に。
 音に反応して降りてきたジュンと真紅が同じ動きしてます。これまた更にヤキモチを妬かれる原因になりますよv
 とりあえず誤魔化した3人。ってか蒼星石新聞っておっさんくさいな!
 今度こそと思って温かい手作り料理を…って、玉子はレンジでチン!じゃなくてレンジでボン!でマジで危険ですよ?!一応殺人的玉子焼きらしきものもできたんですけどね…愛があっても食べれなさそうな物が…。
 これは流石にジュンにばれてしまいます。しかし蒼星石がフォローしてジュンが雛苺の頭をなでなでしたら…またしても翠星石がヤキモチ妬きましたーーーーー!!
 本当にジュンの事が好きなんだね、翠星石。妬ましい羨ましいよ、ジュン!(ギリギリ)

 真紅の計らいによって、毒物は外へ。匂いに釣られて寄ってきた金糸雀。こいつ、食べる気だ…!
 でもまたしてもカラスが横取り。そして空中でそのままご臨終です。カラスによって九死に一生を得たようです!

 さて、雛苺がお礼をする為に蒼星石の真似をしてジュンに手紙を出す事にしたようです。が、またしても翠星石が嘘を教えますw
 ポストが赤いのは返り血で、決まった時間に臓物という名の郵便物を吐き出して、弱虫を頭からむしゃらむしゃらと食べるそうですよw雛を苛めてる時の翠星石は本当に楽しそうですねv
 
 一緒に誰かに着いて来てもらうとするけど、蒼星石に頼もうとしたら翠星石に誘拐されて、真紅に頼んだら意外にも真紅は猫にトラウマがあるようです。まぁ、くんくん観てたからって理由の方が大きいでしょうけど(笑)
 「外には危険がいっぱいよ」
 よっぽどトラウマなんですねv完全無欠のように見えて、最近ギャグキャラになってきた真紅さまでしたv

 そんなわけで誰も着てくれないけど、ジュンにどうしても手紙出したいって事で一人でお出かけです!初めてのお使いを観るよりもハラハラした…!
 でも一生懸命なのがヒシヒシと伝わってきて、雛苺がとっても可愛らしかったですvvv

 翠星石は雛苺より先に渡すべく、手渡しを考えていたようです。けど、珍しく侵入に成功した金糸雀の(水)鉄砲に手紙を台無しにされてしまいます。
 翠星石の真心が篭もった手紙が欲s(強制終了)

 初めてのお使い中の雛苺は、ついに真紅の天敵である猫に会ってしまいます。しかも上に不時着。
 でも猫はビスケットに釣られて雛苺を乗せたままポストまでv猫苺可愛いですね!
 そして翠星石から聞いた恐ろしいポストを発見!果敢に立ち向かうも、如何せん身長が足りない…。でも諦めないで頑張る雛苺!何故かBGMまでかかってましたね(笑)
 何とか懇親の力を込めて飛んで、手紙はポストへと…。落下する雛苺を巴が発見!
 甘えん坊だった雛苺の成長を嬉しく思う巴。私も嬉しかったです!夕日をバックに再会の抱擁をするシーンはコテコテだったけど良いシーンです!

 おっと!まさかの展開です!金糸雀にマスター(ミーディアム)が居たーーーーーー!!フルネームはEDにも出ておらず、みっちゃんって言うみたいです。
 かなりの人形萌え属性を持った人間のようで、他のローゼンメイデンを手に入れる為なら金に糸目はつけないとの決意です←でもかなり貧乏そうですよね、人形に使いすぎて。
 これからジュンとどんな風に絡んでくるんだろ??
 頑張って雛苺が投函した手紙を「へったくそー」と言ったジュンにちょびっと殺意が湧きましたvあの一生懸命な姿を直に観てみろ!!


 来週はなんと!薔薇水晶まで契約するようです!相手は如何にも薄幸の少女って感じで、病院生活送ってそうな弱弱しそうな人です。騙されてなるのか、自分の意思でなるのか気になるところ…。

 水銀燈きたー!!!!!!!!
 
 勿論回想シーンのみですけど、それでも前作で好きだったのでまた回想とは言え観られるのが嬉しいです!来週はシリアス展開ですね!早くみたいな~v


 
 6話

水銀燈復活したーーーーvvv

 前作、水銀燈ファンの皆様お待たせしました!というか、むしろ私が首を長くして待ってましたよ(そんなこと聞いてないから)
 ついに長い沈黙を破って水銀燈様完全復活いたしました!!!
 てっきり、回想シーンのみの登場だとばかり思っていたので狂喜乱舞いたしましたv

 しかし…何やら記憶が混濁しているようで、真紅と前に会ったのは58万時間前とか何とか仰ってますね。
 直してくれたのは未だに謎のままの「お父様」今度は完璧になったのでしょうか??

 先週の予告で水銀燈と契約を交わしたらしき女の子メグ。最初は病弱な意志の弱い子かなーとか思っていたら、なかなかインパクトありますね…。
 不治の病のようで、(心臓病でしょうか?)病気を治すよりも死ぬ事を望んでいるようです。しかもかなり心の底から望んでいう様子。かと言って自殺願望まではないみたい。
 天使が迎えに来てくれるように自殺はしないのでしょうかね。

 直してくれたのはお父様だとしても、何だか計画を練っているのは白崎と薔薇水晶のコンビのような気がしますね。この二人は契約しているのでしょうか??

 復活早々メグと契約を結んだ(強制的に?)水銀燈。死にたがっているメグに毒を吐きますが、メグは別に気にした風でもないようです。これはこれでバランスの取れているコンビが誕生ですv
 
 さて、記憶が混濁していた水銀燈ですが、自分がジャンクにされた場所に辿り着き徐々に思い出し始めます。
 あの完全無欠だった水銀燈が初めて不安そうな表情になります。

 も、萌えるv


 そして薔薇水晶との戦闘で、ミーディアムとなったメグの力を無意識の内に使いましたね。薔薇水晶が思わず「強い」と言うほどに強力でした!
 しかし残りの命が少ないメグにとっては、瀕死になるほどのエネルギーが吸い取られていたようです。でも、メグは先生が余計な事したから死ねなかったと残念がってます…痛々しいです・゚・(ノД`;)・゚・
 自分はポンコツ、ジャンク


 毎晩のように悪夢を見ていた真紅ですが、今夜もまた水銀燈が現れます。しかし今日は正真正銘の本物ですv
 それに気付いた真紅。水銀燈が戸惑う中、静かに涙を流します…。大事な姉妹ですからねv
 調子が狂って帰ろうとする水銀燈に、真紅がずっと言いたかった事を伝えます。
 「貴女の事ジャンクなんて呼んで悪かったわ」

 ジャンクなんて呼ばれるものなんて居ない。みんなアリスに相応しい輝きを持っている、と。


 病室に戻る水銀燈。そこでメグは自分の事をジャンクと言います。すると水銀燈が…!!!

 「ジャンクなんて言うもんじゃないわ…」

 今作で大きく変わりそうな予感ですv多分ツンデレ比率黄金比(個人的に7:3が希望!)になれる銀様を応援します!
 最後にはみんな幸せになってほしいな。


 次回予告 7話 「茶会」
 来週もまたギャグですねv
 真紅がデレ化?!それとも只のジュンの妄想??!翠星石がまたも嫉妬するのでしょうか???!
 そして金糸雀ことカナがやっとアリスゲームに参加しそうですね。何だかヴァイオリンケースみたいなの出していたように見えたのですが…。前半はギャグで後半はシリアスかな??



 7話

 真紅がついにデレ化!

 みんなで仲良くクッキーを作っていて、真紅に声をかけるもどうせ断るに違いないという翠星石の言葉に反して、何と真紅もクッキーを作る事に…!

 作る理由を照れながら気紛れよとか言ってる割りにはエプロンがどこからともなくでてきましたよ!
 照れながらツンツンしている真紅に萌えましたv

 そしてまたしても金糸雀が登場。…456回目って、随分失敗してるみたいですね(笑)
 しかしアリスゲームをしに来た金糸雀ですが、タイミング良くクッキーが焼けて真紅にクッキーを食べて行かないかと誘われます。
 くんくんクッキーは一発でわかりましたよ!むしろ雛苺の花丸の方がわかりづらかった。翠星石と蒼星石のは本当に美味しそうでした。どちらか嫁に欲しいわ。
 
 何がなんだかわからないながらも一緒にお茶会です!
 しかし金糸雀はクッキーや紅茶に毒が入ってるのではと疑います。が、翠星石が問答無用で真紅お手製のクッキーを金糸雀に流し込みます…!

 予想通りまずかったようですねー。ある意味睡眠薬入りのクッキーの方が良かったかも。
 結局今回もあえなく失敗して退散する金糸雀。その金糸雀に蒼星石がアリスゲームをすると言う事は誰かが居なくなり、もう二度と元には戻れない事を意味するのだと言います。その場ではわかってると言った金糸雀ですが、家に帰ってからみっちゃんに自分が動かなくなったらどうするかと質問します。
 みっちゃんテンション高いですね~。金糸雀はみっちゃんの願いである金糸雀以外のローゼンメイデンをみっちゃんの家に連れて来るのが目的みたいです。そして連れて来るにはアリスゲームで勝つしかないと思っているようです。
 そしていつもと様子の違う真紅に真意を問う蒼星石。
真紅は自分のすべき事、したい事を見つけたようですね。それは一体何なのか…。

 懲りずに金糸雀がやってきます。武器はやはりヴァイオリンで不協和音で攻撃ですかね?烈火の炎を思い出した…。
 意外に強いようで、翠星石、蒼星石、雛苺の三人をまとめて撃退。しかしそこへ真紅が!花びらでヴァイオリンの弦を切ってアッサリ終了。先程までの強気は何処へ行ったのかというくらいに怯えている金糸雀。
 そんな金糸雀にビンタを一発食らわして、部屋を片付けなさいと説教です!
 金糸雀も壊れた物を直せるようですね。翠星石は破壊専門ですけど(笑)


 片付けが終わった後は金糸雀の目的を聞きます。ってか、真紅。「みっちゃんさん」ってどうよ(笑)
 みっちゃんさん(笑)の願いを叶える為に、みっちゃんさんちに全員で遊びに行きます。みっちゃんは仕事の電話をしている最中ですが、あまりの事に通話を止めましたね(笑)←仕事を辞める事にならなければ良いのですが。
 そしてテンションが一気に上がったみっちゃんはみんなに着替えを要求!そして写真取りまくりです!気持ちは良くわかる!
 しかし真紅に「流石金糸雀のミーディアム。常軌を逸しているわ」とか凄い事言われてますよ(笑)
 個人的に真紅と翠星石がめちゃんこ可愛かったですvvv
 ぶっちゃけ蒼星石にピンクは…ちょっと。けど、嫌そうな表情の蒼星石は可愛かったv

 戻ってきて、蒼星石は真紅に真意を問います。どうやら真紅は水銀燈とのアリスゲームを経験して、誰かを失うのは嫌だと、もう戦わないと決意したようです。
 その真紅の意見に蒼星石のアリスゲームに対する思いが語られましたが、ちょっと意外ですね。みんな運命だから仕方ないって思っているのか、そう思うように作られたのか…。
 ローゼンメイデンがアリスゲームをしないって事はどういう事になるのか…。そしてついにジュンと人形師が出会いましたが、こちらもどうなっていくのか非常に気になる所です!
 あー…何だか蒼星石が危険な気がする…。頼むからジャンクになんてならないでね(´Д`|||) ドヨーン

 メグと水銀燈は相変わらずのようですが、メグが歌えば水銀燈がくるあたり、メグの歌を気にいったのでしょうかねv



 8話

 蒼星石が…・゚・(ノД`;)・゚・
 何か前にも色んな所でまことしやかに死亡フラグ説が上がって、危機を回避したかと思いきや…またも死亡フラグかよ!!
 何ですか、作者は蒼い子嫌いなんですか?(`Д´)


 先週で金糸雀の話は丸く解決したようで、すっかり桜田家に馴染んでますねvやはりローゼン一の策士とか言いつつ、雛苺と精神年齢が同じでした…。
 こうしてみると翠星石が随分お姉さんに観えてきますよねv


 前回で金糸雀が戦う理由もなくなり、好戦的な水銀燈までもが真紅の言葉に戸惑いアリスゲームに乗り気ではないようでした。これで薔薇水晶にみんなで立ち向かって説得…なんて話にはなりませんよね。
 せっかく上手くまとまりかけていたのに、薔薇水晶の暗躍により蒼星石と水銀燈がアリスゲームを始める気になっています。
 蒼星石はお父様の幻を使って現状のままではお父様が悲しむと思わせておいて、水銀燈にはメグの病気はローザミスティカを集めれば治ると言っていましたね。
 とりあえず蒼星石の方のお父様像が偽者ですから良いとして、メグの病気。これって本当にローザミスティカで治るものなのでしょうかね??ってか、治らなかったら確実にメグは死んでしまいます…。でも本人は治す事より死ぬ事を望んでいるようですし…この二人もどうなるのか非常に気になりますが!今回はやはり蒼星石の方が気になってしまいます。


 白崎と薔薇水晶はどういった関係なんでしょうね?何だか薔薇水晶が白崎に敬語使ったりとかしてる時あるんですけど…ミーディアムに敬語なんて設定はないし(ジュンなんて下僕扱いだし)って事は、お父様?でも見た目は確実に槐の方がお父様ですよね。
 何となく良そうですけど槐がお父様で、槐は本当に人形を造るのが好きなだけで悪意とかはなさそう…。むしろ白崎があやしい。実はイタズラ兎ラプラスの魔の正体だったり…するわけないですよね。
 とりあえず白崎の陰謀により槐と顔合わせする事になったジュン。
槐×ジュンかと思ってビビッタ( ̄Д ̄;;
 何だろ、あれ?顔の形が合格って事ですかね?その後髪の毛切ったほうが良いって言ってましたけど、ジュン美少年計画か何かでしょうか(笑)
 人形造りを見学するようになったジュンは、真紅達がどうやって造られたかに興味というか疑問を抱くようです。


 蒼星石の様子がおかしいながらも、何も言ってくれず鏡の向こうへと消えてしまう蒼星石に戸惑う翠星石。ちょうど帰ってきたジュンが翠星石を突然抱っこします
 不意をつかれてワタワタする翠星石がめちゃんこ可愛いですねvそして赤面しながらちょっと声が裏返りながらジュンの名前を呼ぶ翠星石に激萌えでしたvvv


 裏返ると言えば、最近真紅が随分声裏返るようになって来ましたね(笑)今回はくんくんを観ている時に、裏返りっぱなしでした(笑)


 
 槐とジュンのローゼンについての話も気になりますが、それよりも最後に蒼星石がみんなと対立してしまったことの方が重要です!せっかく後ちょっとで平和が続くかって展開だったのに、これから悲惨な展開になりそうです…・゚・(ノД`;)・゚・
 蒼星石がアリスを目指すと言った後の、翠星石の泣きながらの説得に泣けてきました…できることなら戦うなんて事になって欲しくないですね。
 ジュンが加勢してくれた時の翠星石も可愛かったなぁ。

 
 次回、戒。翠星石が泣いてるシーンが多くて、個人的に萌えますが蒼星石に死亡フラグが立たないか心配です…。



 最終話

 感動のフィナーレです…・゚・(ノД`;)・゚・
 残念ながら全員揃ってハッピーエンドとはなりませんでしたが、蒼星石と雛苺復活も希望はあるのでとりあえずは良しとしましょうか!


 9話の戒からあまりの鬱展開に観ても感想アップしてなくてすいません。最終話できっとハッピーエンドになって、それから一気に感想をアップしようと思っていたのですが、蒼星石と雛苺の復活はなりませんでした…そんなわけで一気に最終話まで感想飛んでます、ごめんなさい。


 真紅VS水銀燈VS薔薇水晶の三つ巴。水銀燈が戦ってる最中にめぐの力を無意識に借りて戦ってるのかと心配して、防御に徹したところは前作の水銀燈からは考えられないですよね!
 私の勝手な想像ですが、アリスゲームとはミーディアムを通じて喜びとか悲しみとかを学んで立派な少女になってほしいっていうローゼンの想いだったのでは…と勝手に思ってます。特に水銀燈の内面的な変化を見たらそう思いました。
 水銀燈の真紅に対する憎しみ…。真紅に対するそんなにも深い憎しみがあるのかと思ったのですが、今はきっと憎しみよりもめぐの病気を治すって想いの方が強いと思います。本人も気付いてないだけで。
 真紅と話してる最中に薔薇水晶が後ろから攻撃してきて、水銀燈が真紅を庇う形で倒れてしまいます。水銀燈が最期まで気にしていたのは、憎い真紅ではなくて病院に居るめぐ。最後に水銀燈の口から「ごめんね、めぐ…」の言葉が零れた時に思わず泣いてしまいました…・゚・(ノД`;)・゚・


 水銀燈まで倒れてついに最終決戦!アリスゲーム負けていったドール達の力を使いながら真紅が押しますが、後一歩と言う所でジュンが止めました。
 が!なんと、薔薇水晶は髪飾りの水晶でで真紅を刺します!
 そして動かなくなった真紅…。これで全てのローザミスティカを薔薇水晶が集めた事になります。
 そこへ槐がやってきました。これでローゼンを超えられたと言いながら…。そうです。すっかりローゼン本人だと思われていた槐は、実はローゼンの弟子でした。薔薇水晶は槐が作り上げたので、お父様と呼んでいたのですね。
 ローゼンを超えたいその一心で薔薇水晶を作った槐は満足してました。しかし全てのローザミスティカをその身に宿した薔薇水晶に異変が…?!
 顔に皹が入り、身体が崩れていきます。ローザミスティカを出すように言われても、薔薇水晶はうわ言の様に「お父様…お父様」と繰り返します。 
 多分、槐の願いがローゼンを超えること=他のローゼンメイデンのローザミスティカを奪う事って考えて、槐の願いを最優先に考えた結果なんでしょうね…・゚・(ノД`;)・゚・
 
 
 光の洪水と共に槐と薔薇水晶は消えてしまいます…え?!槐も消えたのは何故??!幽霊…とかじゃないでしょうし、あの光が爆発とかの類でも無いと思いますし…うむむ。
 現れたのはラプラスの魔。彼は全てを知っていた上で、ゲーム感覚で傍観していたようですね。結局ラプラスの魔の目的とか正体とかには一切触れないままでした。


 勝手な妄想ですが、槐ってローゼンとやたら似てますよね?これって実は親子なんじゃ…とか思ってみたり。で、親子であるからこそ小さい頃から比べられて、異様なまでのコンプレックスと執着心を持ってしまったのではないかと。
 もしそんな話なら、槐と薔薇水晶も被害者の一人であるかも(槐のやった事は許されるような可愛らしいものではありませんが)


 ジュンが今まで見てきたローゼンメイデン達のお父様に対する想いを叫ぶと、槐と良く似た人が…。


 …そして目覚める真紅。そこにはジュンの姿が。夢の中でお父様に会って、薔薇水晶に倒された翠星石と金糸雀と水銀燈は蘇らせてくれました。蒼星石は?雛苺は??…・゚・(ノД`;)・゚・
 どうやらこの二人は真紅自身でどうにかすれとの事。ラプラスの魔が二つのローザミスティカを持っていたので、多分第三部があればラプラスの魔からローザミスティカを奪い返すって話になりそうですね。
 そうなったら翠星石がとても張り切りそうですv
 

 金糸雀はみっちゃんの、水銀燈はめぐの所へ…。巴がとても可哀想でしたが、第三部があれば絶対にまた戻ってくるよ…!
 翠星石も少し切ない表情でしたが、まさかあの翠星石様が簡単に姉妹の復活を諦めるわけないですよね!!!
 薔薇水晶がラプラスの魔と居ましたがあれは一体…?ラプラスが救ってあげたとは思えませんし、目から薔薇生えて何だかラプラスの魔が持ってるローザミスティカを狙っているように見えましたが…。まさか亡霊となってもまだ槐の夢を叶えようとしてるのでしょうか…。 
 と思っていたら、どうやらあれが本物の薔薇水晶らしいですね…!あんな終わり方したら第三部期待しても、良いですよね!


 締めはくんくんでしたね(笑)まさか最後まで出てくるとは思いませんでした。しかもタイトルが「人形たちの鎮魂歌」みたいなタイトルでしたが、鎮魂歌の必要はありませんよ!絶対に復活しますからねv


 12話と言う長いようで短い1クールでしたが、スタッフの皆様、そしてブログで記事をアップしてる皆様、遊びに来てくださった皆々様方お疲れ様でした!


 
Secret
(非公開コメント受付中)