FC2ブログ
2020/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
地獄少女1話~23話まで詰め込み感想
 前ブログの記事を引越し中です。24話から最終話まではこちらの記事でもアップしてるので1話から23話までで感想書いた回のみですが…。
 とびとびの感想ですがかなりの量になるので気になる方のみ続きをどうぞ♪
 1話


 なかなか綺麗な絵で雰囲気のある作品ですね。これってなかよしで連載中なんですよね??最近のなかよしって凄いんですね…。

 主人公は閻魔あいとその仲間達ですが、今回スポットが当たっているのは

 橋本真由美
 
 黒田亜矢(その連れ二人)

 真夜中の0時にだけアクセスできる地獄通信。そこに憎い相手の名前を書き込むと閻魔あいへと送信され、書き込んだ人間への怨みを晴らしてくれるという痛快な話ですね。
 
 今時珍しい、これでもかって陰険な事をする亜矢。パシられた挙句にお金を持ってこいと恐喝され、心身ともにボロボロの真由美。
 地味に真由美のお母さんが良い人でホロリ・゚・(ノД`;)・゚・
 お母さんを大切にしてあげなさい。

 一度は踏みとどまった物の、あまりの酷い仕打ちに自殺しようとビルの屋上から飛び降りました。
 そこで地獄少女こと、閻魔あいの登場です!…一緒に落下してるけどね(笑)

 夕焼けが妙な雰囲気を作っている空間に何故か居て、そこには閻魔あいが。
 レトロなわら人形を持っているなぁと思ったら、これの紐を解いたら契約が結ばれることになるようです。
 代価は死んだ後の自分の魂の行き先。極楽浄土にはいけず、地獄に堕ちるということらしいですね。

 せっかく真由美が紐を解くのも躊躇っていたのに、亜矢が自分で自分の首を絞めるような事をしてしまいます。
 
 そこでついに真由美が紐を解いてしまいます。

 公式HPを見ると、あいと一緒に居る骨女や一目連の別の姿はわら人形とのことですので、あれもどちらかがばけていたのでしょうかね??

 あいの着物がとても鮮やかで綺麗でした。一人で着付けしてるシーンにはゾクッとくるものがありましたしね。

 そして亜矢にお仕置が始まります。
 でも亜矢は自分のやったことを認めようとせず、軽い冗談だと言い張ります。…往生際の悪い子ですね。
 ここで反省して真由美に謝ったら違う結果があったかもしれませんけども、そんな展開にはならずお仕置続行。
 結局いつも一緒に居た女の子二人は壁に飲み込まれ、亜矢自身も地獄送りになりました。

 現実では行方不明って事になっているのでしょうね。

 いつもどおりの日常を取り戻した元気な真由美。でもその胸元には…閻魔あいとの契約の印が残ってました。
 
 『人を呪わば穴二つ。相手を地獄に送る代わりにあなたの魂も死後地獄に行くことになるわ、それでもいいの?』



 2話

 今回の主役は以下の二人です。

 被害者 鷹村涼子

 加害者 如月刑事(名前無し)


 酷いストーカー行為に精神的にまいっていた涼子が、助けを求めて地獄通信にアクセス。連日の電話に、気味の悪い贈り物などが届いて、藁にも縋る思いだったのでしょうね。

 涼子の父が警察に行って、どうして犯人が捕まらないのかと秋元刑事に詰め寄っていると、そのうち如月刑事がやってきて秋元刑事にコーヒーを買いに行かせます。
 そして、どうやら犯人は秋元刑事で、有力者の息子であるため確固たる証拠がないと証拠揉み消しで事件がうやむやになってしまうと…。
 なるほどと思って観ていたら…

 なんと犯人は如月刑事の方でした!

 秋元刑事は殉職されてしまったような感じでしたよね…合掌。極楽浄土にいけてると良いですね。

 それにしても、如月刑事の歌声がホントに不気味で恐かったです…!あんな声で毎晩電話かけられたら確かに噂にでも縋りたくなってしまいますよね。
 涼子の父もスコップで頭を殴られて、涼子自身も拉致されて…一方的な想いをぶつけられますが、もちろん完全拒否。すると逆上して涼子を殺そうとする如月刑事。
 あいと契約を結ぶと自身も地獄に堕ちますが、それでもわら人形の紐を解いてしまいます。
 そこにタイミング良くお巡りさんが登場!と思ったらその正体は一目連でしたけど。
 関係ないけど一目連結構好きなのですが…かっこいー。

 いよいよあいの出番ですね。禊をしてるのでしょうか?声だけの登場ですがあいの祖母が声をかけてきます。
 濡れたまま長襦袢を着ていたような気が…。

 懲りずに如月刑事は涼子を殺しに、涼子の父が入院している病院へと忍び込みます。が、すでにそこには骨女、輪入道、一目連、あいが待っていました。
 やはり如月刑事も謝る気はないらしく、悪いのは全て涼子なんだと言い張ります。
 そんな如月刑事にあいは

 『いっぺん、死んでみる?』

 そして涼子の胸に契約の刻印が残り、生きている間は平穏な生活を送る事ができるようになりました。
 

 それにしても声が同じのもんですから、マリみてで藤堂志摩子が好きなので、すっかり閻魔あいが好きになってしまいました。
 感情はあまり表に出さず、中立的な立場というのが、何だか共通しているような感じがして。
 しかもあいの右手に数珠が!!極楽浄土とか仏教用語もけっこうあるし、ますますもって藤堂志摩子を連想してしまいます!
 ところでOP観て気になったのですが、あいってもしかして普段は女子中学生(高校生ではないですよね)なのでしょうかね。ちょっと気になった…。
 あと、白黒の大勢の人の中あいがカラーで歩いているシーン。少しだけ前作の主役だった真由美が映ってました。これから契約の刻印を胸に刻んだ人はOPにでるのでしょうかね。
 この作品見てるとCLAMPの『xxxHOLiC』を連想します。ミステリーな作風が似てるし、侑子さんも和服みたいなのが多いので似てる気が…。



 3話

  今回は男が主役って事でちょいと萌えポイントが足りませんでした。

 被害者 岩下&室井

 加害者 花笠守


 将来を約束されたピッチャーの花笠。その実態は後輩を苛めて憂さを晴らす、高校球児の風上にも置けない野郎でした!
 今年は自分の住んでいる北海道が甲子園行って優勝しただけに、こんな男が本当に居たら許せませんね!
 私が呪ってやりたいです

 バットで殴ったりして人を殺してしまっているのに、全く反省の色を見せない花笠。
 しかも室井が死んだのを岩下のせいにして、自分はプロ入りする気満々です。救いようのない人間ですね。

 室井の葬式での話は、やけにリアリティがあってホラーとは違った意味で恐かったです。実際にあんな場面に居合わせたら気まずいですね。

 岩下が地獄通信にアクセスして、あいが呼ばれます。しかし、あいはどうやら好んで地獄少女をやっているようではないみたいですね。
 実はあいが生前(生きてないですよね…?)の罪を償う為に地獄少女をやっているのではないかと思うのですが…。一目連や骨女、輪入道も同じような理由じゃないかなーと。
 おばあちゃんがしょうがないって言ってたけど、どういう意味なんでしょうね。依頼してくる人間が居るからやらないとって意味なのか、それとも地獄少女をやめたくてもやめることができないからとかって理由があったりするのでしょうか??

 とにかく、わら人形を渡します。岩下は花笠に罪を認めて自首するように訴えますが、本気で反省していません。思わず殺意が湧きました。
 結局大会に出たくないからわざとやったような感じでしたが、これで人を殺したという罪悪感を感じないなんて頭おかしいですよね。

 さて、お仕置の始まりです!
 一目連も何だかんだ言って、色んなコスプレしてますよね(笑)公式サイトでは骨女の得意技だと思ったのですが…。まぁ、格好良いし似合ってるから良し!!
 骨女はチアガール…さすがに、年が、ね…。
 輪入道の熱い野球論!実はこいつ野球ファンなんじゃと思ってしまいました(笑)

 今回もやっぱり自分の罪を認めることなく地獄へ流されてしまいました。そのうち罪を認める人とか出てくるのでしょうか??

 そして、あい達の生い立ちとかもやるのでしょうかね。その辺が凄い楽しみでなんですが。

 岩下の胸チラには萌えられず、そして引っ越したみたいですけど、室井を殺した容疑って晴れたんですよね?せめて周りの人から謝罪とかあっても良いんじゃ…。ちょっぴり不完全燃焼。


 4&5話

 あー…動物ネタはダメなんで、観るかどうか凄く悩んだのですが決心して観ました。

 
『聞こえぬ叫び声』

 ぶっちゃけ題名だけで泣けそうだと思っていたのですが、始まって3分で画面観えないほどに泣きました。
 動物飼っている人なら笑い話にもなりませんよ…。いくら声が子安さんとは言え、これは本当に許せない話でした…!!
 そんなわけで細かい所は省略。

 そろそろあいの出陣に何か違って動きがあるのかと思ってましたが、あいの禊(沐浴?)シーンが違うだけで他は特にありませんでしたね。
 あ、でもパソコンの周りにわら人形達が落ちてましたね。あれって、一目連達の本当の姿とかって公式サイトで見たのですが、普段はあんな無造作に放置されてるんだ(笑)
 そりゃ人間の姿になったらはしゃぎたくなっちゃいますね(違)

 でも一目連と輪入道って野球好きそうですよね?3話でも輪入道がそんな感じの台詞を言ってましたし。

 今回のお仕置タイムは今まで一番恐かったんじゃないでしょうか?いっそあのまま切っても良かったと思うのですが…。
 普段ののっぺらぼうとかちょっとグロイ系の幻よりはこういう方が恐いですよね。
 本篠が地獄に流される直前に動物が沢山出てきてシーンでまたしても泣きました…やっぱり動物ネタはきついな。ちゃんと観れないです…。


『高い塔の女』
 今回はいつもと違ったパターンで始まりましたね。あいの元に毎日のように届く依頼(?)さり気無く今回はわら人形姿の輪入道達は壁に吊るされてる感じです。
 あいの判断でこの依頼は受けないとは決めたものの、調べてみる必要があるって事で輪入道、骨女、一目連が潜入捜査。骨女がOLに成りすまして情報収集、輪入道は警察と役所で身元を洗ってました。ちなみに今時役所に他人の戸籍調べになんて行ったら、個人情報保護法令で教えてもらえないはずなんですけどね…個人的に一体何をやって教えてもらったのか非常に気になります。
 まぁ、一番気になったのは一目連ですけど。デッドライン系列の店にバイトとして入って、店長に色々探りを入れていたようですが…。店長自分の言葉で自分が左遷されて本社に戻れないとテンパってました(笑)一目連が宥めるも、効果なしな感じで、なにこの店長!大丈夫?!とか思ってたら別の意味で大丈夫じゃない人でしたね(爆)
 飲み屋で社長から口止めされた話を
『君になら話しても良いかな…色々v』
とか迫られてましたよ!!!このあと情報を集めて4人が集まって、それぞれ聞いてきた情報をお披露目してましたが、一目連は体張って情報をゲットしたんでしょうかね(笑)何か、輪入道が知ってたらすごくガックリしてたので、きっとせっかく体張ったのに知ってたのかよ!って怒ってたんでしょう。大爆笑!!!

 さて、今回は珍しい事尽くめで、依頼人である美沙里はわら人形の紐を躊躇いなく解きました…!おぉ、やっとこんな人が現れたか!そしてあっという間に地獄へ流される里穂。
 しかし、珍しい事は続くようで…美沙里が里穂を地獄へ送った後、社長としては無理でしょうけど、多分結構な役職として君臨…!そして腹黒い笑みで締められました…!!!
 いつかはこんなオチになるとは思ってましたけど、まさかこの子がそうなるとは思ってませんでした。

 それにしても探偵の男。あれって明らかに探偵じゃなくて殺し屋ですよね(苦笑)銃刀法違反ですぜ、旦那!!!

 うーん、今回は珍しい展開だったので良いんですけど、そろそろあいや一目連とかの過去の話(どうして今みたいな事やってるのか)とかやってくれないでしょうかね??
 流石に毎回同じパターンだとちょっと…。



 6話

 2週連続で一目連の身に危険が…!!!

 先週は男、今週は女…どっちもいけるr(強制終了)



 っていうか、一目連好きなのでこれは勘弁して欲しかった…(涙)先週は一目連も嫌がっている雰囲気が思いっきり漂ってました。けれど、今週は地獄に流す為とはいえ、必要以上にノリノリに見えた。
 確かに上半身裸見られてラッキー☆とか思ったけど(かなり細かったv)あの盛りのついた雌犬との濡れ場直前シーンはかなりきつかった…・゚・(ノД`;)・゚・
 一目連は普通の女の子に惚れるか、むしろ一目蓮×あいで活躍してほしいですよ。

 何だか今回も同じパターンかと思ったら、少しずつ変わって来ている感じですね。まずは今回の依頼者がどうして怨みを晴らして欲しいかの理由から。
 
 家族ぐるみで嫌がらせされる=社宅ってイメージがあるのですが、今週はまさしくそれでしたね。
 社宅を仕切っている家の奥さんが不倫。それをたまたま見てしまったのが不幸の始まりでした。
 ってか、宅急便のお兄さんとってそんなベタベタな…!(失笑)

 「やめてください…!主人が帰ってきてしまいます!」
 「へっへっへ…そんな事言って奥さん、本当は寂しいんでしょ?」
 

 みたいな展開ならまだ萌えられるのですが、こんなギラギラにがっついた年増のおばさんなんて恐くて嫌ですね(`Д´)

 とにかくそれを見てしまったせいで、家族全員がそれぞれイジメられることに。娘の遥も学校で、親父さんも会社で。しかも酷い事に目撃者である恵子。見知らぬ男に強姦されて(涙)更に写真までとられてしまっています…。妊娠とかしたらもう本当に修羅場になりますよね。

 でも、これだけじゃ終わらず社宅に恵子が浮気していると噂が立ち、更に親父が恵子を殴ります…!おまっ!救急車で運ばれて帰ってきた人間にその仕打ちはどうよ?!てっきり今週は初の同時地獄流しかと思ってしまいました…!!!
 そんな男とは別れた方が宜しいですよ。

 そしてそんな母・恵子の辛い体験をあいの力で知ってしまう事になる遥。一番辛かったのではないでしょうかね。母親の強姦シーンなんて本当にきっついですよね。

 今回はあいがわら人形を渡す工程に少し変化が。地獄に落ちて苦しむでいつもの地獄に落ちた後の幻が見えませんでした。そしてあいの特殊能力(?)の過去に戻れる(?)能力。
 
 さてお仕置タイムもやはり最初の頃と違って、おどろおどろしい化け物とかではなくて社宅の人や家族。これって化け物より人間の方が恐いって皮肉でしょうかねw
 そして地獄に流された訳ですが、ある意味ピッタリの場所だったようですね。

 地獄に流されたよりも、残された娘の方が辛い仕打ちを受けているように思えます。
 結局恵子も黒いのかどうなのか微妙な感じでしたし…。でも遥がきちんと自分のした事が正しかったかどうかについて考えていたので、少しは救われたラストになりましたよね。

 それにしても今回は骨女の出番がたったの一言。輪入道なんて絵は出ましたけど、新しい台詞はありませんでしたよ。いつもの契約結ぶ所は台詞ありましたけど…。
 一目連が妙な活躍しすぎだったのでは…・゚・(ノД`;)・゚・

 あいの今週の禊シーンが久々にエロかった…vサクランボ弄んでるのも妙にエロかったし、公園で遥と話している時に座っているシーンにやたらと萌えた…!!!ご馳走様な回でした。満腹!


 7話

 今回はまた面白いですね!依頼人が腹黒いのもさることながら

 あいの変装が可愛いv

 変装する必要性があるのかは疑問ですが(個人的に需要大ですv)聞き込み捜査の基本は変装って事でw

 さて、今回は依頼人が2人居ますね。正式に契約を結んだのは1人ですが…。
 しっかしこれまた見事に真っ黒な依頼人ですよねー。地獄通信を探してる時の目が怖かった・゚・(ノД`;)・゚・
 何ていうか、紅先生とかガラスの仮面のパクリとしか思えない名前なんですが…。

 紅彩香。彼女は激しい二面性を持っているようですね。何で最初から紅先生が見破れなかったのかが疑問です。あの嘘臭い敬語とかでわかりそうなものなのですが…。

 紅先生の相手役を任されると思っていた彩香ですが、紅先生は別の子・タレントであり来島薫子を相手役に抜擢します。
 それを妬んで、ありがちなシューズに画鋲!!!お前は一体何年前の人間だよ(失笑)
 そしてわざとらしいまでの演技。

 「もし私のためを思って誰かがやったなら、こんなことはしないでちょうだい!」

 呆れて物も言えません。そして庇った上で、仲良くなったフリをしつつ施設時代の友達(?)に、薫子の声をでなくなるようにしてと依頼。前回の団地妻より酷いですね。
 でも、悪知恵が働くのに、薫子の見ている目の前で友達に頼んだのはどうかと…。警察に行けば一発で逮捕じゃ??
 声が出ないから証言できないとか無理矢理な理由でしょうかね。そしてちょっと気になったのですが、薫子の髪型。何で左右対称じゃないんでしょう?いや、最近左右対称じゃない髪型はありますけど、流石にあれは無いと思うのですが…。見ていてずっと髪に目がいってしまいました。
 そして彩香の友達に何かされそうになったとき、「後生ですから、止めて下さい」って言ってましたよね。何だろ、今回の監督年輩なんだろうか…。
 お仕置タイムも歌舞伎でしたし…。
 監督の一目連と観客の骨女がすっかり楽しんでましたねv今回はコスプレする機会をあいにとられてしまったので、ここで楽しもうと思ったのでしょうかねvvv
 一目連の兄さんのコスプレ名場面が個人的には欲しかった…!

 そして結局薫子にした事は、誰がやったかなんて紅には一発でわかったようですね!劇の中止と解散、そして養子縁組も無かった事になりました。ついに彩香の本音が出ます。見事なまでに性格悪いですね。
 怒りが頂点に達した彩香はわら人形の紐を取ろうとしますが、既に取られてました…。
 
 正に今回は人を呪わば穴二つな感じでしたv

 今回のお仕置タイムは…お仕置なんでしょうけど、見ているこっちにとってはお笑いにしかみえませんでした(笑)よくわかんなかったけど、面白かったからそれでよし!

 ただ、気になるのは薫子の声って元に戻るかって事ですよね。呪って彩香を地獄に流しても、声が戻らないなら虚しいんじゃないかな…。


 9話

 今回は明るい終わり方でしたね!胸の刻印をみて暗く終わるいつものパターンではなく、怨みを晴らしてその先、きちんと頑張るぞって心意気まで描かれていたのは良かったですね。久しぶりに…っていうか初めて気分良く終われた気がしますv ただ、弘美の腕があればそのうち自然と森崎に仕返し(仕返しというか、有名になるって事で)できたと思うので、由香のした事はちょっと早計だったかも…と思ったりもしました。

 まぁ、でも契約は交わしてしまったのだし仕方ないとして、由香も弘美も夢は諦めて無いみたいですから、すぐに実現できるでしょうねv

 柴田つぐみちゃんはやはりあいの生前(今のあいが生きてるのか死んでるかわかりませんけど)関係があったのでしょうかね?これからどんどん謎が解明されていくのでしょうか。
 今回もあいの登場に何か感じたようですが…一体どんな関係なのか凄く気になります!!

 それにしても今回の地獄へ流された森崎。本当に最悪でしたね。ふられた腹いせに好きな人の夢を潰すなんて…。それはふられますよ。
 しかも由香に対して『お前たち二人はなかなか綺麗な顔だから良い仕事紹介してやる』みたいな台詞ありましたけど、本気で好きだった人にここまでできるもんなんですかね?
 
 今週一番気になったのは次回予告。絵がちょっとあれなのもそうなのですが、わら人形に釘を打つシーンが…!
 いや、本来ソレは物凄く正しい使い方なんですけど…(笑)輪入道(骨女か一目連かな?)大丈夫でしょうか…。お腹に五寸釘…想像しただけで痛い痛い・゚・(ノД`;)・゚・

 今回一目連の出番はあれだけか…。スーツ姿どうせならアップで映して欲しかった…!


 10話

 何だこの鬱展開は…!今回のタイトルは皮肉としか思えないですねー。
 でも予想外のオチだったので、ストーリー的には面白いのではと個人的には思いました。


 今回はみなみがあいに依頼するまでの展開が早かったですね。理由もえ?それだけ?って感じだったのですが、これはあいとおばあちゃんの会話をさせる為だったようですね。
 みなみがアッサリと紐を解きそうになったけど、どうせなら詩織が見ている前でやってやる…とかどうしようもない位真っ黒な発言をしている時、あいの顔が凄く悲しそうでした…・゚・(ノД`;)・゚・


 今回メールが届いた時、あいが紙風船膨らませていた描写が妙にエロかったですv
 そしてみなみは普通にあいの手を握ってましたね!触れるんだ…!私も触りてぇ!ハァハァ


 それにしても今回は甲乙つけ難いほどのトモダチでしたね(皮肉)依存しすぎてストーカーと言われても仕方なく、極端から極端にはしるみなみと、何だか周りに流されているだけで主体性があまりないのに自我やプライドは高い詩織の泥沼…。最終的には丸くおさまったかと思いきや、ハッピーエンドは待っていなかったようです。 
 みなみが地獄通信にメールしたのも短絡的でしたけど、詩織のみなみからのメールを友達に相談してすぐに先生に相談、そしてみなみから他の人に乗り換えて裏切られて復讐って考えも短絡的でしたが、最近のキレやすい若者をモデルにしたのかなぁと思ってみたり。

 
 最後あいは結末を見ないで去っていきましたが、わかっていたのですかね…。やるせないですよね。やはりあいにも喜怒哀楽とかがあるんですよね。楽しそうに笑ってる顔とか見てみたいです…。


 今回つぐみちゃんは出番なし!早くあいとの関係を知りたいです。一目連久しぶりにでっかい目という本来の姿も見せました。けど、コスプレはありませんでした…ショボーン
 でも何と言っても一番可哀想だったのは輪入道!

 釘が刺さったまま放置プレイw

 お年寄りの扱いが厳しいですぜ、お嬢!そりゃ思わず輪入道も素で「えぇ?!」って驚きますよね。
 骨女の一言も凄かった…。「わら人形にふつうの釘なんて…丑の刻参りには五寸釘でしょ。最近の若い子は礼儀をしらないわね」
 うろ覚えな台詞ですが、大体こんな事を仰ってましたよ。礼儀とかの問題で済ませて良いんですか?!一応腹に釘打たれてるのに…。

 一は今回も間に合わず。でもつぐみの手を借りないで、あと少しという所まで近づけました。そろそろ出会う事になるのかな…?

 次回「ちぎれた糸」
 てっきり一が地獄に流されるのかと思った(´Д`;)


 17話

 久しぶりに地獄少女の感想をば!進展しそうでしない展開にやきもきしつつも、今回はちょっと面白かったので…。


 さて、今回の舞台はサナトリム。
 柴田親子が車で移動していると、突然オルゴールが…∑(´Д` ) ・・・・ 明らかにこの時点でホラーです。怪奇現象です。


 どう見ても車一台しか通れない道の先にはサナトリムが。しかし中には人がまるで居ません。こんな所実際にあったら絶対に私は入りません!
 オルゴールの音が聞こえて来た方へ行くと、つぐみが見た風景と似た場所に。でも、ちょっとだけ違うようですね。
 ふとその時、つぐみの後ろに金髪碧眼の女の子が…!今までのパターンなら閻魔あいの登場シーンなのですが、そこに居たのはニナという少女でした。

 
 しかし怪しすぎるこの少女。この少女を観察してる一目連&骨女&輪入道。3人は最近のあいの様子はおかしいとちょっと不満気です。早くこの辺の話が進んで欲しいものです。
 とりあえず一目連の横顔に見惚れておこう…(*´∀`)


 今回あいを呼んだのはニナ。でもあいはニナの依頼を受ける事は出来ないと依頼拒否。でもニナは新しい家族が出来たから良いと柴田親子へと…。
 つぐみの拒否に怒ったニナはついに本性を現します。逃げる柴田親子。それを助ける骨女&輪入道と一目連。骨女のクナイみたいな武器に軽く萌えつつ、一目連の活躍に目は釘付けです(*´∀`)
 けど、頭のてっぺんにでっかい目が出て光って旋風が起きるのは演出として如何なものか…(ノ∀`)・∵.グハッ


 後一歩で逃げられそうな柴田親子でしたが、ニナに追い詰められてしまいます。そこへやっと閻魔あいが…!!!
 あいが言うにはニナは本当はニナではないと…。

 
 翌日目が覚めた柴田親子。目の前にあったのはボロボロになったサナトリム。ニナの部屋まで行く二人。そこにあったのはつぐみが見た風景でした。
 椅子の上には人形が…。そうです。ニナの正体はニナが可愛がっていた人形でした。主人の想いを受け継いで地獄少女に魂のアクセスをしてしまったようですね…。゚(゚*´Д⊂グスン
 つぐみが抱きかかえると風化してしまう人形。やけに綺麗な青い目だけが残ります…。
 ホラーでちょっぴり悲しいお話でした…・゚・(ノД`;)・゚・


 そういえば一が看護婦に挨拶に行った時に、虫を試験管に入れていた怪しいおっさんって結局何だったんでしょうね??


 そろそろあいとつぐみの関係を明らかにしてほしいですね。それとも最終話直前までこんな展開のままなんでしょうか…。来週もまた陰気な話しになりそうです…。


 18話

 頼むから動物簡単に殺すの止めて欲しいです…・゚・(ノД`;)・゚・
 久しぶりに見た事を後悔するような内容でした。正直先週の予告を見た時点で、動物虐待とかになりそうだとは思っていたのですが、もしかしたら最後にどんでん返しがあってハッピーエンドに…なんて甘い事を考えてました。
 そんな自分を殴り倒してやりたいくらい救いの無いオチとなりました。

 今回はかなり暴言吐きますのでご注意を。はっきり言って登場した人間ほぼ全てを罵る気満々ですので、読んで気分悪くなったとかは勘弁してください。これは毒を吐かないと鬱になりそうだ…。では自己責任にてお願いしますm(__)m

  とりあえずは今回の標的、下野芽衣子は本当に最悪でした。遺産欲しさに親を殺して、遺産を独り占めする為に子供まで殺す外道。更には犬の散歩中だった今回の依頼者に子供を埋めたのを見られたと思い、犬を人質にして脅して…。
 見た目も中身も醜悪極まりないおばさんでした。依頼者に「私を飢え死にさせる気か?!」とか怒ってましたけど、お前のその脂肪で人並みに飢え死になんてできるわけがない。
 本当にいつ地獄送りになるか待ってたのに、結局最後の最後まで見苦しいおばさんでした。


 依頼者にも今回苛々させられました。どうしてワラ人形貰った時点で紐を解かなかったんでしょうか?あそこで躊躇わなければ少なくとも残りの4匹は助かったのに!
 まぁ、下野芽衣子が悪いんですけどね。
 でもすでに1匹殺した人間の元に子犬を置いてこれる神経がわかりません。全て殺されて、ここらへんで新展開としてワラ人形に頼らず殺してしまうとかってオチを期待しました。正直あの地獄送りでは温すぎると。何かもっと残酷なのでも良かったと思う。


 柴田親子、意見が分かれましたね。つぐみは地獄少女を止める必要があるのか、世の中の悪どい人間を誰が罰してくれるのか…と、閻魔あいに賛同する意見でした。これはあいが地獄少女をやりたくないながらも続けている理由になるんでしょうかね?
 対する一は人の命を奪う事は誰であれ許されないと、まぁ一般的な意見ですね。
 でもそれなら本当につぐみが言ったように、人を殺して生きてる人はそのまま野放しになったままですよ。
 それに今回のように動物だって、家族以上に大切に思ってる人だって居るのに、人を殺すのと動物を殺すのとでは罪の重さが違います。その点あいは契約さえ結べば標的を平等に地獄へ流してくれますから。
 それにしても今回は一の行動が、下野芽衣子が犬への殺意を抱く一端を担ってましたね。そんなんでつぐみに人の命は…なんて言うから思わず偽善だと思ってしまいました。 

 
 何だか今回の話を見て視聴止めようかと思いました。結局最終回あたりまで劇的な変化はなさそうですし。ってか、地獄少女3クールとかやんないですよね…?


 19話

 前回は残虐シーン満載でしたが、今回は純粋にホラーと言うか怖いと言う内容でしたね。

 
 とりあえずおばあちゃんの目が怖すぎ!明らかにおかしいよ!嫁入り前に気付こうよ( ̄□ ̄;|||
 人形のように自分の思った通りにだけ動けとかなり病的な様子。
 息子の幸雄も何だか怪しい素振りが…。母親の事でフォローを入れつつ、母親の味方ですし。


 人形のようにしていることに我慢できず、紐を解いてしまう祈里。何だか今回はちょっと怨みが弱かった気がします。鏡月院のみんなの生活を守る為にしても、鏡月を地獄に流すほどのことでもなかったような…? 今まであまりにも理不尽な話が多過ぎたせいですかね。祈里が紐を解いたのは鏡月を心底怨んでと言うより、幸雄と一緒に幸せに暮らすと言う方が大きかった気がします。


 祈里が頭を冷やすように閉じ込められた部屋に不自然なまでに置いてあったノートパソコンが凄く気になりました。てっきり前々回でやった魂からのアクセスだと思ったのですが…。


 つぐみは完璧に地獄少女のやることに賛成してますね。一は誰かを不幸にするのを黙って見ていられないと言ってますが、不幸になってる人間が自分を不幸にしている人を不幸にするのは本当に悪いことなのでしょうかね。
 結局一ちゃんもつぐみに上手く説明できてませんでしたし…難しいところですね。
 まぁ、不幸になってる人がいつも完全な被害者なわけではありませんけども。


 あ、そういえば今回初めてですよね、地獄に流す前に依頼者と柴田親子が接触したの。結局止める事は出来ませんでしたけど。


 一目連の女装(?)キタ━(゚∀゚)━!地味に可愛いなv
 でも一番はあいですよね!あいの作画だけ毎回素晴らしいですよ。何の植物かはわかりませんが、おばあちゃんに声をかけられている時に植物撫でてるシーンが妙にエロく感じた。「いっぺん死んでみる?」はいつも以上に綺麗に見えました。
 きっと人形好きな人だからあいを気に入ると思ってましたが、予想通りの反応vvv
 どう見ても祈里よりあいの方が可愛くて喜怒哀楽が顔に出ないから人形みたいですよね。鏡月の作りたがって居た絶望や悲哀に満ちた目も地獄少女として生きてきたので持っているでしょうし。
 祈里は幸雄との幸せな家庭を夢見ていたようですが、幸雄は君に心なんていらないよ…。ただ人形のように寄り添っていてくれれば良いと母親譲りの思考でした…報われない・゚・(ノД`;)・゚・

 
 さて次回予告がまた凄いですね!ついに新展開ですよ!!!地獄少女対地獄少年です!!!あいと同じように人を地獄に流すのがお仕事なのでしょうか?やたらとあいに対抗心持ってるようでしたが…。あいは全く興味なさそうです…地獄少女←地獄少年??
 とりあえず藁人形を持っていた男がギャグ要員に見えて仕方ない。


 
 21話

 優子の唇セクスィー(*´∀`)b
 優子の唇があまりにもぷっくりピンクで可愛らしく描かれていたので、隣のおじさんは優子を狙っていると信じて疑ってませんでした。


 さて、今回もまた一とつぐみに対立フラグが。一が優子から半ば強引にわら人形を取り上げます。冷静になって考えるんだと。
 そして一はわら人形に扮する輪入道を廃水が溜まったドラム缶の中へと投げ込みます…∑(・∀・) 酷いww
 しかし強引にわら人形を奪った一に対してつぐみは間違っていると言います。悪い人に復讐するのをどうして止めるのか、地獄少女のやることは正しいと。一はやっぱりどんな理由であれ人を殺すのは駄目だと言いますが、言い合いはいつまで経っても平行線です。
 けど、つぐみが優子の父を死に追いやった男に対して「あんな奴死んじゃえば良いんだ!」と言って一に殴られます。
 外に飛び出していくつぐみ…。


 一方依頼者である優子の元へあいが再び姿を現します。きっと綺麗に洗ったであろう輪入道と一緒にw
 復讐をすべきかどうかをあいに聞きますが、それを決めるのは貴女だと言われてしまいます(まぁ、当然ですけど)
 悩んでいたというのに隣のおじさんはわざわざ自ら死地に赴きます。雨がわざわざ降っている中、優子の家を見てニヤニヤ笑ってます。胸くそ悪くなるおっさんです。
 紐を解こうとしたその時!一がつぐみを探してる声に驚いて一旦わら人形を隠します。そのまま探してるとつぐみを発見。
 ふてくされて反抗的なつぐみと一でちょっとだけ揉めつつも丸く治まります。その二人のやりとりを自分と父親との思い出にシンクロさせ、地獄送りにするのを止める優子。
 またしても捨てられた輪入道(*´∀`)


 これで初の依頼無しかと思いきや…やはり隣のおじさんはどうしても死にたいらしく家を担保に入れてお金を借りてた云々言って、優子に退去するように言います。
 施設へと送られる優子。通された部屋にはパソコンが…。


 そしてつぐみはやはり納得していなくて、今回優子がこんな目にあったのは一が止めたからと言います…。柴田親子に亀裂が入ってきていますね。


 さて、今回あいが何か少年を思い出しているようですが、これはもしかして一…?予告を見る限り、一が復讐は駄目だというのにはきちんと訳があるようです。昔自分も復讐して何か大変な事になってしまったのでしょうね。
 これってもしかして最終回までこんな内容かなぁ(´・ω・`)ショボーン



 22話

 あゆみママが美人さん(´Д`*)/ヽァ/ヽァ


 そんなわけでつぐみの母、一の妻だった小川あゆみさんの登場です!と言っても、既に故人となられてますが…。゚(゚*´Д⊂グスン
 つぐみと似た顔立ちの美人さんでしたねー!!一もなかなか見る目がありますv


 ただ…やっぱり結婚式当日に大きな仕事が入ったからって、新郎が式を抜けるのってどうなんでしょうね??
 てっきりこのすぐ後に妊娠発覚して別れるのかと思いましたよw


 どうにも地獄少女を批判してる一に対して、あまり良いイメージが持てないのですが、あゆみさんが浮気したのもやっぱり一が悪いとしか思えませんでした。
 お前の為にオレは働いてるんだってのが一の意見でしょうけど、その相手の気持ちを考えてない以上それは只の意見の押し付けのような気がしてなりません…。
 あゆみさんは生活が豊かになってほしいわけではなかったんですからね。


 つぐみが生まれても仕事人間のまま(むしろ悪化した)だった一ですが、そんな折清廉潔白をウリにした大物政治家が不倫に溺れているという話を聞いて現場に行くと…不倫相手は自分の妻だったのです!
 結局あゆみさんと別れて、もう一度やり直そうと言う彼女を許せずそのまま追い返し、あゆみさんは事故にあってそのままお亡くなりになられました。
 一が復讐を止める理由は、不倫をした妻を許せないという気持ちを昇華させることが出来ないままで終わってしまった事に対する贖罪や悔恨の想いがあるからなんでしょうね。
 でもだからってあいのやってる事を完全否定するのは違うと思うんですけどね。依頼する人間が後を絶たないから地獄少女と言う存在がいつまでも必要なんですから。居なくなったらなったで、正しい事をしてる人が損をする…って事も無きにしも非ずです。


 さて、今回あいの記憶に出てきていた男の子の名前が明らかに。「仙太郎(一発変換…でも染太郎のような気がする)」がキーパーソンになりそうな予感。一体あいとどんな関係だったのでしょうか?そしてつぐみとあいの関係は?!残す所あと僅かですが消化しきれるのか凄く心配ですw
 それにしてもあいが指舐めて障子に穴を開けるシーンはやらしかった(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
 珍しくおばあちゃんがとまどってましたねw一目連たちはあいがご機嫌斜めだと言ってましたけど、機嫌悪くなって障子に穴開けるなんて可愛いvvv
 

 今回のターゲット。男がお金に変わって悲鳴上げてましたけど、お金好きならそのお金すらも拾うべきだと思いましたw
 さて、来週はまた後味の悪そうな展開になりそうです…。とりあえず最終回までもう動物ネタは勘弁して欲しい…・゚・(ノД`;)・゚・


 23話

 今回は非常に後味の悪い依頼でした・゚・(ノД`;)・゚・
 怨みを持ってると思われていた、奥さんを亡くした樋口さん。
 でも、本当の依頼者はストーカーらしき人物でした。そして詳しい怨みは明かされる事も無く、依頼者はそのまま服毒自殺をして死んでしまいます…。


 今回のターゲットは非の打ち所がないほど、出来た人でした。ただおかしな人に目をつけられ、怨みを買ってしまったが為に地獄送りになるという悲惨な最期でした(´;ω;`)ウッ…
 今回はさすがに一ちゃんの意見に賛成しちゃいますね。でも、他の事に関しては怨まれる方にも問題がかなりあったので一ちゃんの意見に諸手を挙げて賛同というわけにはいきませんが…。


 とりあえず全体的に暗い雰囲気だった中、一際目立っていた所が…。

骨女&一目蓮のナース&医者コスキタ━(゚∀゚)━!

 骨女のお尻に目線が釘付けでした(*´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
 もちろん一目蓮の医者コスも素敵でした(*`д´)b OK!
 こんな医者とナースがいる病院になら一生入院していたい←作中の台詞をパクってみました(・∀・)
 まぁ、管理人に必要なのは精神科でしょうが(ノ∀`)・∵.グハッ

 
 そしてそんな後味の悪い依頼に、やはりあいも迷っていたようです。でも仕事ですから、やりたくないで済まないようですね。
 あいのスカートの中から出てきたテントウムシになりたい(´Д`*)/ヽァ/ヽァ
 とか思ってたらプチッと潰されて蜘蛛の巣にくっつけられました…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


 あいが今回のターゲットを地獄へ流す姿を見て、骨女は同情を、一目蓮は立派だと褒めます。輪入道はあいの心が軋んでいる音が聞こえると言ってました…・゚・(ノД`;)・゚・
 あいも「この怨み地獄へ流します」と言ういつもの台詞が、凄く躊躇っているように聞こえて切なかったです…ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
 そういえば、今回は「いっぺん死んでみる?」という場面がなかったのは、ご都合主義だったのでしょうか?私はこの段階で反省すれば地獄送りにならないのかと思っていたのですが…よくよく考えればそんな展開にはならないでしょうね(´・ω・`)ショボーン


 さて、今回いつも以上にシンクロしてたつぐみ。最後にやっとあいと対面することとなりました。あいは「仙太郎を知っているの?」と聞いてきます。
 仙太郎…彼がキーパーソンのようですが、個人的に一ちゃんの前世かとベタな事しか想像できませんでした(ノ∀`)・∵.グハッ
 来週の予告で一目蓮が400年前の因果が…とか言ってますが、あいは400年前からずっと地獄少女をしていたのでしょうかね…。
 来週はやっと待ちに待ったあいの過去に触れる話になりそうなので、絶対に見逃せません!


 
Secret
(非公開コメント受付中)