FC2ブログ
2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
彩雲国物語 15話 『親の心子知らず』
 今回は李絳攸祭りでしたね(*`д´)b
 先週の予告で絳攸が沢山出ていたので楽しみにしていたのですが、予想以上の萌え話でした…!



 チビ絳攸可愛いよ!(´Д`*)/ヽァ/ヽァ

 若黎深素敵です!(´Д`*)/ヽァ/ヽァ



 後見人である紅黎深の態度が秀麗と邵可にはこれでもかってくらいに甘いのに、自分にはちっとも優しくない…自分が拾われた時の境遇も境遇だったので自分は愛されていないのではと悩む絳攸にちょっぴり切なくなりました…。゚(゚*´Д⊂グスン
 黎深にとって邵可と秀麗は別格と言うか他の誰とも比べるべくもない存在なので、仕方がないと言ってしまえばそれまでなのですが、やはり13年も共に居るのに厳しくされてしまうと悲しいですよね…。


 しかも黎深に拾われた時の話が出てきましたが、敬愛して止まない邵可が少年を引き取った(静蘭)からそれがどんなものかと思ってたまたま目にした絳攸を引き取ったのこと。
 もしかしたら小説にはもうちょい詳しく黎深が絳攸を引き取った理由とか載ってるのかも知れませんが、確かにこれはちょっと酷いですね。もしここで目に付いたのが絳攸じゃなかったら引き取らなかったと聞かれたら断言はできないですもん。
 まぁ、名前の由来を聞いたらきちんと想ってくれてる事がわかるので良かったのですが…。
 絳攸が生活の為にやっていてクジの景品が李でしたが、それから黎深は李が好きになったんでしょうねv
 でも絳攸に素直に教える気はサラサラなく、自宅には李を植えず敬愛して止まない兄の家に劉輝のマネして送ってましたw絳攸が李を送った理由が劉輝の送った桜より先に花が咲くからと言ってましたが

どんだけ負けず嫌いなんですか黎深様(*´艸`*)


 まぁ、秀麗の事をどうにかしないようなら見切りつけてやると主上であるはずの劉輝に睨みをきかせるくらいの方ですから、自分の上には邵可と秀麗しかいてはならないのでしょうね(*´艸`*)



 自分がどれだけ黎深に想われているか確認する為に『もし俺が全国津々浦々点心修行に出るって言ったらどうしますか』と聞きますが黎深は『お前の人生だ好きにしなさい』とアッサリと答えられてしまいます。
 これを見放されたと思った絳攸は自棄酒wかなり酒癖が悪いようで自分が拾われる理由となった静蘭と劉輝に絡みます(*´艸`*)


 劉輝が静蘭を見つけて兄上と呼ぼうとしたのですが、絳攸達が居るのに気付いて『あに…うぇぇぇー?!』と言った所がやけに面白かったですv
 それにしても劉輝って秀麗と静蘭に声をかける時だけやたらとおバカな声に聞こえて可愛いvvv


 静蘭と楸瑛が邵可に頼み絳攸の悩みを聞いてほしいと言ってくれたおかげで絳攸は自分が普通の人にはわかりづらいながらも黎深に想われてることが判明しましたv
 名前には意味がきちんとあって紅性を与えなかったのは紅家の醜い呪縛に捕らわれて欲しくなかったから。あの黎深でさえ抜けれなかった紅家の醜い呪縛とは一体なんなんでしょうね…。
 紅よりも尚深い赤に何物にも捕らわれず自由な水のようにと言う意味が絳攸の名前に込められていたようです…!
 絳攸、黎深に引き取られて良かったね…(*`д´)b


彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉


ドラマCD 彩雲国物語~はじまりの風は紅く~


彩雲国物語 藍より出でて青


 
Secret
(非公開コメント受付中)

TBありがとうございます!
はじめまして!
TBありがとうございます。早速こちらからもTBさせていただきました~。
15話は絳攸一色で素敵でしたねvv
静蘭はよくて楸瑛には文句を言う絳攸がおもしろかったです。(^^)


まるてぃんさま
 初めまして!
 本当に今回は絳攸一色でしたよねvvv
 チビ絳攸も物凄く可愛かったし、現在の絳攸も可愛らしかったです(笑)
 静蘭にはお酒飲んであれだけ絡んだのに、素面だと静蘭はよくて楸瑛だと赤面して怒っていたのは面白可愛かったですよね!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

         第15話「親の心子知らず」新人官吏の研修が続いている。秀麗の叔父で、後見人の紅黎深は、辛い目にあっている秀麗を見るのが辛い。そこで、彩雲国の王、劉輝に秀麗を守るようにと直訴し、にらみをきかせる。黎深の養子である李絳攸は、そんな秀麗への
姪バカぶりを発揮する黎深。劉輝にもいやみの1つや2つや3つを言ってる。でも、「秀麗の後見を引き受けてくれてありがとう。」劉輝「別に主上のためでは全くありませんから。」黎深「私は、そなたのことが結構好
いい!すごくいい!今日はどこを切っても絳攸、絳攸♪ 絳攸好き大感謝祭、ありがたき事でございます。ここの所の黎深さまの態度を見るにつけ、絳攸は不安になっていたのでしょう。秀麗や邵可さまに向けるまなざしと自分とじゃあからさまに違いますからねぇ…。絳攸をこ....
とうとう人生にまで迷ってしまった絳攸w「迷子になったら近くの人に道を聞きなさい!」これは、養父にして兄萌えである紅黎深の言葉です。そんな黎深に振り向いて欲しくてたまらない絳攸w そんな絳攸が心配でたまらない
Σ(゚Д゚;エーッ! 絳攸が拾われた背景には静蘭が関わってたの!?知らなかった・・・・そんなの原作に出てきたっけ?管理人は原作既読者です感想↓
絳攸が酒飲んで静蘭にからんでるよ…この部分はドラマCDの座談会「秋の夜長に」のエ...
今回は、前回勝手にサブタイトルを付けてた通り'''「悩める絳攸、邵可の相談室」'''といった感じのお話でしたね(笑)内容としては、原作の「紫宮~」のモノがベースなんですけど+αでオリジナルの話が盛り込まれてて、個人的にはかなり面白かった
少年絳攸が可愛かった!!いやもう、この一言に限りますね!クジですか。クジなんかで生活設計が立つんですか!(驚)黎深様、本当にうまいこと考えたなんて思ってます?ハズレの李の枝・・・勝手に人の邸から折ってきたんでしょうかねえ?{/face_ase2/}少年絳攸も可愛かっ
「親の心子知らず」 今回は絳攸メインのお話。いつものお茶目ぶりだけでなく、寂しげ
「親の心子知らず」 今回の主役は絳攸!!絳攸好きなので、今回は最初から最後まで絳攸がいっぱいで、ウハウハでした。秀麗と影月は相変わらず厠掃除と靴磨きの仕事で風当たりも強いようでしたが、前向きに頑張ってい