2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
アルスラーン戦記 第13章 「王子二人」
あとで見て加筆しようc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ... 見忘れてたの忘れてた…

 総集編だったのにさぼってたらもう1週間経過してた\(^o^)/ 1本のアニメの感想アップするだけでもなかなかきちんとできなくなってきたなー(;´Д`)


二人の王子がついに…(;゚д゚)ゴクリ…

 追っ手に追われつつも目的地、キシュワードとバフマンが守るペシャワールへと到着。が、アルスラーンたちが到着した日にヒルメスもペシャワールへ。アルスラーンを殺そうとするヒルメスですが、その間にバフマンが…。ヒルメスとバフマンは、アルスラーンとヴァフリーズのような関係だったようで…。幼き頃のヒルメスの指南役をバフマンが勤めていたので、当然ヒルメスに気づきます。

 ヒルメスの剣を自らの体で受け止めたバフマン、さすがのヒルメスもバフマンをさしたことに動揺してましたね。逃げるヒルメスを追おうとするダリューンに瀕死のバフマンが「パルス王家の正当な血筋が絶えてしまう」と最後の力を振り絞ってダリューンの足を止めに…。
 正当なパルスの血が途絶えるってことは、やっぱりアルスラーンの父親はアンドラゴラスでもなさそうですね。母親はタハミーネだろうけど、誰の子供でどうして二人の子としているのでしょうかね。秘密を知っているヴァフリーズもバフマンも死んでしまい、あと知ってるのは囚われのアンドラゴラスとタハミーネ、そしてヒルメスですかね。

 そういえばキシュワードの飼ってたアズライールとは無事に再会でしたけど、もう一匹の鷹スルーシーはどうやらエクバターナに潜入した人たちと一緒に殺されてしまったようですね…(´Д⊂ヽ
 


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。