2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
とある魔術の禁書目録Ⅱ 7話 「座標移動(ムーブポイント)」
とある魔術の禁書目録 (限定版:figma 御坂美琴 1体同梱)

主人公が女の子の顔面殴るなしm9(^Д^)プギャー

 上条さんに続いて一方通行まで女の子が顔面にグーパン決めちゃった\(^o^)/ この作品は女の子に優しくありませんな((´^ω^))ゥ,、ゥ,、
 それにしても展開が急すぎて所々ついていけませんでしたwまぁ美琴がたくさん出たから良いんですが( ´ー`)y-~~


以下ネタバレです


黒子のリベンジ(`・ω・´)シャキーン

 結標は自分をテレポート出来ないわけではないので、美琴の前からアッサリとテレポートで逃げちゃいました。が、トラウマはやっぱり根深く残っているようで、何やらおかしな様子。
 黒子が言った通り壁の中にテレポートしたんでしょうかね?壁の中にテレポートして大怪我を負ったんだろうけど、壁の中にテレポートした場合、どういう状態なんだろ?人がめり込んだ分のコンクリは移動せずそこにあってテレポートしたら、コンクリに足を圧迫された状態ってことなんだろうか?それなら怪我も相当酷そうな感じですね(; ・`д・´)
 昨日のお返しとばかりにトラウマで動揺中の結標へ攻撃する黒子。このまま黒子の優勢で終わるのかと思ったら、黒子のテレポートが使えないΣ(゚д゚)痛みが酷くてってことかな?テーブルや椅子の下敷きになった黒子を、仲間にならないかと誘ってくる結標。けど黒子は当然断ります(´∀`*)美琴がどんな人間かなんて結標に言われるまでもなく知っているし、知った上でこの戦いに乗り込んできたんだもんね♪



上条さんキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

 黒子が真剣に戦ってる場面から一転して、インデックスに齧られてる上条さん。インデックス共々空気回かと思ったらちゃんと出番ありましたね(^ω^)
 結標と戦ってると思われる黒子を探し回っていた美琴の前に現れる上条さんがマジイケメンでした\(^o^)/ とても頭齧られてた人と同じ人物には見えませんw
 結標が黒子がいるビルの上に4tもの物をテレポートさせた所に上条さんが現れて、これは幻想殺しで打ち消したってこと??けど質量のある物(それこそもう1つのビルとか)をテレポートさせたなら上条さん打ち消せないよね…?美琴のレールガンでビル粉砕して余波を上条さんが相殺したとか?多分上条さんがビルの破片とか踏んで黒子のところまで行ったのは美琴の磁力でサポートしたからと思うんだけど…いまいちわからないけど、とりあえず無事黒子は助けられましたとヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



一方通行さんもキタ━━━━m9( ゚∀゚)━━━━!!

 上条さんに続いて登場した一方通行!打ち止めのミサカネットワーク会議…もといでっかい独り言を聞いていて出てきたんでしょうねw
 打ち止めの為、シスターズの為に出動するとか格好良すぎですな((´^ω^))ゥ,、ゥ,、 美琴本人に対してはどう思っているんですかね~。以前程の演算能力は失ったものの、結標をボコるくらいは余裕だった一方通行さんwww
 決め台詞もバッチリでした☆打ち止めの前では最強を名乗り続けるって決めてるとか…((´^ω^))ゥ,、ゥ,、

 上条さんは出番の割にはラッキースケベでしたねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 最後の美味しい所は一方通行に持っていかれたものの、黒子の下着姿と御坂妹の全裸見てるんだから不幸じゃないだろ(#゚Д゚)ゴルァ!!
 次回はいよいよ大覇祭ですね!美琴のお母さんが登場するので楽しみですキャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ




 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

kamijyo「おい…いくぞ…!ビリビリ!」 上条さんのスーパーイケメンタイム! 提供画面から格好良すぎで笑ったw上条さんは美琴が出る話ではイケメン化する法則でもあるのかレールガンの時といい科学と絡むと妙に素敵なカットが目立つ気がするw
トラウマ。私にもあります。それは親がたけのこの里を買ってきた時です。初めて食べた私は吐き気を催しましたよ…。以降、たけのこの里を見るだけで再び吐き気がするようになりまし...
座標移動、自分自身もテレポート可能だがトラウマのせいで自身のテレポートをあまり出来なくなった結標淡希。 トラウマがなければ座標移動の使用用途が増えるね。 覗きとか、覗きとか、覗きとか。 黒子と淡希、空間移動使い同士の戦い。 黒子が、黒子が、黒子がぁぁぁぁ?...
結標が自身をテレポートさせるわけがないと高を括っていたために、その姿を見失ってしまった美琴。 結標としてはしてやったりのところだが、過去のトラウマはやはり彼女にダメージを与えているようだった。その気になりさえすればトラウマを乗り越えられるとは言え、やは...
OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray](2010/10/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る  序盤から黒子VS淡希のテレポート戦が目を惹かせてくれます。まずは黒子が針などを次々と淡希の体に撃ちこみました。仕...
・黒子、淡希そして、一方通行  ベクトルの操作を能力とするもの同士の戦いを見ることができました!!!!!  黒子ちゃんのテレポート、淡希ちゃんのムーブポイント、そして一方通行のアクセラレ...
「それでも俺は、あのガキの前じゃ最強を名乗り続ける事に決めてンだよ」 黒子が美琴よりも先に淡希を見付けだし、説得を試みる話。 今週の大体の内容としては ・御坂妹が学生寮に居る上条さんの元に...
第7話『座標移動(ムーブポイント)』[予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・黒子対結標ですね。
とある魔術の禁書目録〈特装版〉SET1 [DVD]クチコミを見る やはりレールガン人気は尋常じゃなかった。そして今回も黒子が大活躍!? ☆<11/20更新>前回、とある魔術の禁書目録IIコーナー 第6話 「残骸(レムナント)」の感想をポッドキャストにて収録! 「相変わら?...
女の子の顔面を潰すような強烈なグーパンチ。本日1番笑ったシーンw 上条君も容赦ないなとは思ったけれど、この白髪の兄ちゃんも負けず劣らず・・・・・・いや、こちらの方が酷いかな?w てか何者だ、この白髪の兄ちゃんは?
とある魔術の禁書目録? 第7話感想です。 ダブルヒーロー
分不相応の能力は人を苦しめる。
白井黒子と結標淡希の対決は物理的な戦闘では負けたものの精神的な部分では黒子の勝利って感じか?黒子がテレポートできなかったのはおそらく結標淡希の力によるものだと思うけど違うか?本来できないはずの他...
とある魔術の禁書目録<インデックス>II #07「座標移動(ムーブポイント)」で
今日の一言       黒子 : 力をどう使うのかは 自分次第 !そんな 当たり前 のことにも気づかないなんてバカですの!あなたは!     黒子 :  力が怖い?傷つけるから欲しくない? 笑わせないでくださいな!  ...
このアニメにおいて、女の子に顔面グーパンはデフォだね。
笑顔のために―
「守りたいに決まってますの!」 美琴の孤独な戦いを垣間見た黒子。 その戦いを終わらせるために、ひそかに動き出す! 御坂妹も事態を察知して、情報を収集しだしたが、 なんというか、事件の裏の解説役みたいな感じだな(苦笑)
とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブ・ポイント)』 ≪あらすじ≫ 自己転移され結標淡希を取り逃した美琴だが、その場を離脱した淡希の前に姿を現したのは黒子だった。テレポーター同士の再...
3人の主人公の一人、一方通行が久々の活躍! その圧倒的な実力を見せ付けてくれましたね。 今回の黒子は、カッコイイ黒子! 黒子はいい女ですよ! 原作を大分端折った形になってしまっているので...
美琴の関わる学園の深部を垣間見る黒子。「とある魔術の禁書目録II」の第7話。 座標移動(ムーブポイント)能力で結標淡希に逃げられてしまった美琴。 淡希は近くのビルの中に隠れただけだが美琴がそれに...
ついに私はジュースの買い方をマスターしたんだよ~☆ インデックスさんの存在意義が(笑) 引き続き科学サイドのターン。 ツリーダイヤグラムの復元を狙う陰謀の阻止に出た黒子。 負傷の身で結標と対決す...
 『残骸(レムナント)』を巡る争い、後半戦。  人の盾、その中に一般人が入っていることを示唆して(実際は一般人は含まれていなかったわけですが)、美琴の攻撃を躊躇わせた結標。  その一瞬の間に、自...
とある魔術の禁書目録(インデックス) 6 (ガンガンコミックス)(2010/05/22)鎌池 和馬、近木野 中哉 他商品詳細を見る 悪りィが、こっから先は一方通行だ! 「とある魔術の禁書目録?」第7話のあらすじと感想で...
壮大な計画をたった60分で潰された。そんな理不尽ってないじゃない。というわけで、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」7話あわきん無残の巻。テレポーター同士のタイマン勝負。腕っぷしではあ...
「悪りぃがこっから先は一方通行だ!」 第7話「座標移動」感想は続きから
かくこくくけくかきくこけくけくきくきこきかかか――――ッ!!(あれまたやってくんないかなwwww 今までの奇行から黒子を見るときは変態フィルターが掛かって感動が薄れてしまうんですが、 それでも最後に黒子が言った言葉にはうるっときてしまった(;-;)バトル...
淡希は自分自身の移動がトラウマなんですね? トラウマって一体何があったんでしょうね? そこらへんの回想入れてくれるのかと思っていたのですが… そして、持っているのライトだったんですねw今回初めて知りましたw 警棒かと思いましたよw Magic∞world 〈初回?...
とある魔術の禁書目録? 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 です。 <キャスト> 上条 当麻:阿部敦 インデックス:井口裕香 御坂 美琴:佐藤利奈 ステイル=マグヌス:谷山紀章 神裂 火織:伊...
黒子の信じるもの、揺るぎない信念。 それは結標淡希、御坂美琴、御坂シスターズを助け出しました。 自らの弱さに向き合い それを受け入れる黒子と結標との対比が見事。 守る者・信じる者を持つ人間の強さと輝きを改めて感じさせてくれた 最高のストーリーでした。 テレ…
長くなっちゃったけど、作品の方向性から大分ずれている感想。
上条ちゃん、ビンタされて今回も不幸です♪
 科学サイド寄りな話の続き。黒子は結標を倒し、そして美琴はツリーダイヤグラムの残骸を破壊することはできるんでしょうか…?色々なキャラが出てきて面白くなってきました。今回はキャラが皆熱くて観ていてワクワクしましたー。でもやっぱりおいしいところを持っていく...
[関連リンク]http://www.project-index.net/#07 座標移動(ムーブポイント)結標の元へ現れ自分がやられたことを返す黒子そして美琴のことを否定する結標とは違い優しい美琴のことを信じ切っ...
[特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 [Blu-ray]上条さんと一方通行さんがマジイケメン! さらに黒子もかっこよくて、美琴と打ち止めが可愛かったですね^^
第7話 「座標移動(ムーブポイント)」科学サイドのストーリーが続きます。とりあえず、OPのサビの最初が「マヨラー」にしか聞こえない件について語ろうか(笑)新しい敵は黒子と似た能力...
樹形図の設計者の残骸(レムナント)を廻って再び勃発した 御坂美琴の戦い…そして、それに巻き込まれるというか、自ら 御坂の力になりたいと思う黒子も戦いの中心へ。御坂妹も 動きだし… そしてついに真打ち登場ですよ~! 目の前から忽然と姿を消した結標淡希の姿を?...
黒子と結標の第2ラウンドは形勢が二転三転して見応え十分。 黒子を半殺しにするも、自らの思想の矛盾を突かれ能力暴走の結標ちゃん。 自らの能力コントロールにも限界があったようだし、無敵そうに見えて実はそうでもなかった…というよりとんだ一杯食わせ物だった?...
 とある魔術の禁書目録?  第07話 『座標移動(ムーブポイント)』 感想  次のページへ
インデックスさんはジュースの買い方をマスターしようです。
お願いがあります。御坂と御坂の妹達の命を助けてください。
とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」美琴の置かれている状況。そして気持ちを理解した黒子黒子VS結標 再び!「その気になればいつだって出来るのよそ...
こちらでも禁書目録とのコラボ感想はっじまるよー!!!(メルル風に)これを今書いている人間のあざとさと迷走ぶりが感じられるわね。 
大門ダヨ 結標 淡希はテレポートで逃げていた しかしトラウマによって自分自身をテレポートすると気持ち悪くなるんだったかな? たしかテレポートして座標を誤り、壁か何かに足をめり込んでしまい 足の皮膚が剥がれた、だったかな・・・
2010/11/21 放送分総評!あれ・・・今回で終わり?前回と今回。ワープちゃんが何か悪いことをしようとしてたのは分かった。ツリーダイアグラムの再生でしたっけ?それが再生されたら何...
今回は、淡希と対峙した黒子がお互い能力を駆使した戦闘を繰り広げるお話でした。 転移系同士の戦闘は見応え充分、瞬間的に逃げたり次々と色々なものが転移したりで凄いです。 結局戦い自体は淡希の勝利という雰囲気ながら、当麻達の到着やアクセラレーターの参戦もあっ...
さすがアクセロリータ、容赦ねぇっス… なんだか長時間出てた黒子より一方通行と上条さんの方が印象に残ってる第七話 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈22〉 (電撃文庫)(2010/10)鎌池 和馬商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。