2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8話 「第五研究所」
Newtype (ニュータイプ) 2009年 06月号 [雑誌] (雑誌)
「俺昔からアイツと喧嘩して勝ったことないんだ」

 弟>>>>>>>超えられない壁|>>>>>>>>>兄らしいです( ´艸`) エドとアルに前に現れた敵はアルと同じく鎧に魂を定着させた元死刑囚でした。やはりここ第五研究所で賢者の石の錬成が行われていたのでしょうか(; ・`д・´)ゴクリ

以下ネタバレです。
バリー・ザ・チョッパー…知りません( 0w0)テヘ♪

 エドの相手はスライサーと呼ばれていた殺人鬼。アルの相手はバリー・ザ・チョッパーと呼ばれていた殺人鬼。バリーは自分が人間だった時の話をしてアルをビビらせようとしたけど、田舎に住んでいたアルにセントラルで有名な殺人鬼の話なんて聞こえてくるわけもなく…知らないやと無意識に精神的ダメージと喰らわせましたw

 さてバリーが自分と同じ魂を鎧に定着させた存在だと知ったアルですが、精神的な揺さぶりをかけられて心が乱れてしまいます。アルフォンス・エルリックなんて人間本当にいたのか?お前の兄が鎧に自分が作った人格をいれただけじゃないか…ウィンリィやばっちゃんもグルになっていてお前は騙されている、と。
 否定していたアルですが、第五研究所に行く前にエドが言った「怖くて言えなかった事があるんだ…」と言う台詞を思い出して、もしかしてエドが言いたかったこととは自分の人格が作られたものでは…と考えてしまいました(; Д ) !!そんなわけじゃないか!!!弟でも何でもないただの人格を作るために腕を犠牲になんてしないよ。・゜・(ノД`)・゜・。
 しかし一度疑ってしまったアルにはその考えが払拭できないようで…呆然としている間にバリーに血印を攻撃されそうにアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!タイミングよくマリアとブロッシュが助けにきてくれて事なきを得ましたが、精神的なダメージは相当受けているようです(´・ω・`)


喧嘩に汚いもクソもあるか(´∀`)っ)`ν゜)・;'.、

 この台詞よく漫画でも見かけるけど、エドが言ってるのが1番しっくりくる気がしますw
 スライサーとの戦いで徐々に追い込まれていくエドですが、機転をきかせて血印があった頭部を胴体と切り分けることに成功!!!…したのですが、スライサーとは2人組みの殺人鬼だったようで…頭と胴体には別人格が宿っていました(ノ∀`)・∵.グハッ
 血を流しすぎたエドはこのままじゃ死んじまう…と思ったエドですがここでスカーのことを思い出します。錬成を分解の状態で止めればと思い至りスライサー(弟)も撃破!!下半身と胴体にわかれたんだけど、三人兄弟じゃないよな…と疑ってます( ゚∀゚)アハハ八八ノヽ 流石にそれはなかったようで無事エドの勝利ヽ( ・∀・)ノ キャッキャッ

 スライサーに殺せと言われたエドですが、人殺しは嫌だと拒否。こんな身体の我らが人ではないと言われてエドは「お前らを人を認めないと俺の弟も人じゃなくなる。俺の弟は人だしお前らも人だ。殺しは嫌だ」と。
 この言葉を聞いて人の身体だった頃から化け物、殺人鬼と蔑まれていたスライサーはこの身体になってから初めて人扱いされるとはな…と呟き、エドに自分が知っている情報を全て教えてくれることにヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

 が、そこへラストとエンヴィーがΣ(・ェ・`;) スライサーはラストとエンヴィーによって殺されてしまいました_/ ̄|○ il||li
 バーローなエンヴィーどうなるかなーと思っていたのですが、さすがは高山サンですね。ドSに仕上がっておりました((;゚Д゚)ガクガクブルブル 表情とあいまってかなり怖いです(´;ω;`)
 ラストとエンヴィーが言った「人柱」「貴重な人材」「貴方は生かされている」など後々キーワードになりそうな単語が出てきましたねc⌒っ*゚ー゚)っφメモメモ....
 緊迫した空気の中、エンヴィーと事を構えようとしたエドですが…ゴキンと良い音立てて腕のオートメイルが外れちゃいました(ノ∀`)・∵.グハッ

 これが酷使のしすぎだったのかそれともウィンリィがネジを1本忘れたためなのかはわかりませんが、これではまともに戦えません(´・д・`) エンヴィーに膝蹴り入れられてダウンしちゃいます。


 アルたちの元へお届けされたエド。この時のエンヴィーが軽くて好きだ❤「ちぃーす。荷物をお届けにあがりました」が素敵過ぎる'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


ヒューズ…il|li(つω-`。)il|li

 軍の電話を使って娘と妻自慢をロイにするヒューズwけどさり気無くスカーの情報交換もしています。最終的にはロイに早く結婚すれよって言って電話切られちゃいましたがw
 そろそろ…鬱展開がきそうですね。覚悟して見なければなりません…。・゜・(ノД`)・゜・。


キンブリーの声は…アレルヤ(;゚д゚)?

 アレルヤってかハレルヤの方が近いかなw結構ガンダム00の人が増えてきましたね~( ´艸`)w


 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前回の続き 第五研究所へ探りを入れたエドは アルと同じく中身が空の雇われの鎧男スライサーと戦うことに。 戦闘シーンの描写は結構いい バリーの昔話えげつないな・・・ アルを作られた人間とか惑わせてやがって~ 大ピンチのエドはなんとか起死回生の分解をし...
 ナンバー48が妙に渋くて格好良かったです。ナンバー66がアルに言った言葉も気になりますね。
俺、昔からあいつに勝った事ないんだ! 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST  第8話 「第五研究所」 の感想です。 今回の話に関するネタバ...
ごめん、聞いた事ない。
【あらすじ】 賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を...
 第8話「第五研究所」  公式ホームページからあらすじ・・・  賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に...
小ささをいかして、元第五研究所へ潜入したエド。 そこに待っていたのは・・・ 床に描かれた賢者の石の錬成陣。 そしてナンバー48。 ...
8話「第5研究所」
「あなたは"生かされてる"って事を忘れるんじゃないわよ」 エドとアルが第五研究所の守護者であるナンバー48、66と闘う話。 今回は原...
「マルコーさんの料理本から隠されたその先の更なる真実を見つけ出したエドとアルはアームストロング少佐の警告を無視して元第五研究所に忍び込む…」「鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST第8話第五研究所」「エドと殺人鬼スライサー、アルとバリー・ザ・チョッパーの戦い」...
装甲オバケ2人組がアルとエドに襲い掛かります。 アルは強すぎて簡単に勝ってしまいます。 前回の続きにしてはあっけなかったですね。 で...
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第8話『どう聞いても声がおっさん』 ・第五研究所へ潜入したらあら番人さんが 第五研究書にいた自称NO48、 自称殺人鬼スライサー、自称おっさんではない といいつつも声がすごくおっさんです… スライサーの実体は 二...
第8話「第五研究所」
アルが自分の存在に疑問を持つ所か。 この辺の混乱を乗り越えないと、今後の展開に繋がらないからなぁ。 原作の何巻くらいだっけ? ・バリ...
心が揺れる。それは、信じていたから――>挨拶 ※この日記は鋼の錬金術師のネタバレが含まれています。 読まれる方は、くれぐれも御注意を。 ※兄弟は真実の奥の更なる真実を求めて。 人を犠牲にする気が無い兄弟には重い真実、されどもその奥に...
「おめーよ、その兄貴とやらに作られた鎧人形じゃねーのか?」 賢者の石の真相を知るべく、元第五研究所にやってきたエルリック兄弟。 二...
賢者の石が生きた人間だと知り、刑務所に忍び込む。 アルを襲ったのはNo.66。エドの前にはNo.48。鎧らしく、生前の名前はスライサー。 エドたち...
<日曜日> 「第五研究所」あらすじ 「賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。 その時、鎧に身を包んだ男、ナンバー48が襲い掛かかって来る。 一方、研究所の外でエドを待つアルも、鎧を纏ったナン?...
人の形―
第五研究所へと忍び込んだエドとアル。そこには、アルと同じように鎧に魂を定着させた番人が待ち構えていました。研究所へと入り込んだエドは、そこに描かれた錬成陣を発見しました。...
 マルコーが残した資料が、国立中央図書館第一分館にあると聞いたエド。機械鎧を修理してもらい希望を持ってセントラルに向かった。しかし目の前に広がる光景は、焼き尽くされた第一分館の無残な姿だった。実はマルコーから情報を得たラストが、先回りしエドに情報を与え...
ボクは鎧人形じゃない-! エンヴィー、っていうか高山さんの「ボケがっ!」に衝撃を受けゾクゾクした管理人です。 所詮ドMです^^
エンヴィは前作以上にいい顔するようになりまたね。 いずれ、普通に「バーロー!!」とか言いだしそうだw
第五研究所の秘密------------!!先週の感想は、私的に面白い結果が出てきたので、今後の感想はそれを踏まえて・・・ゆるゆると書いていきたいと思います。そんな熱心にあげなきゃならない熱い展開でもないし・・・やっぱりイマイチ盛り上がらないハガレンですからね。何...
 アルに生まれた疑惑  簡易版  今回のメインは、何よりアルが自分の存在について疑問を持つという部分。  小説などにおいて問題とし...
テレビ版の 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらな...
第五研究所に乗り込んだエドたち 外で待っているアルにずんぐりした鬼が襲いかかる!! エドも研究所内で侍みたいな鬼と出会う それぞれNO.48・66と名乗る ってな訳で今回は戦闘回です! エドは戦闘中にこいつらの違和感に気づく・・・ そして改めて名乗る48・・...
【感想】  ボンズだけあってアクション回は盛り上がるなあ。  という事で、今週は第五研究所でのエルリック兄弟vsナンバー48、66戦。前作...
賢者の石の真実を追い、第五研究所を訪れたエドとアル。研究所の外で待つアルは、ナンバー66に襲われる。一方、内部に忍び込んだエドは、賢者の石を作る錬成陣を発見。直後、ナンバー48がエドに襲い掛かってきた。戦ううちにナンバー48の鎧の中身に気付いたエド。「オイオ...
 第五研究所に侵入したエドとアルフォンス。別々に行動していた二人に刺客が襲い掛かります。  エド担当はナンバー48。元の名を殺人鬼スライサー。アルフォンスと同じで鎧姿で中身は空というスライサーは、頭部と同体に兄弟それぞれの魂を定着させていました。  動...
『賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだ男、...
賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、 そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。 その時、鎧に身を包んだ男...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD](2009/08/26)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見る ついに「第5研究室」に潜入成功。1作目では長々と色々なイベン...
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第8話は元第五研究所へ忍び込んだエドとアルはそこを守る死刑囚の鎧に襲われるが、何とか危険を回避して戦っていた。アルは自ら鎧が定着している事そのものが実は自身が人間じゃないのではという死刑囚の鎧に言われて疑心暗鬼に襲わ...
鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る 賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだ男、ナンバー48がエドに襲い掛かかる。一方、研究所の外...
  ◆あらすじ(公式より) 賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。...
嘘(2009/04/29)シド商品詳細を見る だから、殺しは嫌だ。 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第8話のあらすじと感想です。 人間扱い。 (あらすじ...
魂だけの存在。
鬱になるのがわかってるからこそ、ヒューズののろけ話を聞くと一層気分が落ち込んでいく。 それはそれとして、シリアスな中にコミカルな...
第五研究所に忍び込んだエドとアル。
アルに襲い掛かるこいつはナンバー66。 やばそうな奴、キレイに解体とかって。 鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)荒川 弘スクウェア・エニックス 2009-04-11売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools
「鎧人形」
「俺、昔っからあいつと喧嘩して勝った事がないんだ。」 当時としては斬新な台詞だったな、これ。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]朴璐美, 釘宮理恵, 入江泰浩アニプレックス 2009-08-26売り上げランキング : 66おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G...
ビックリ人間ショー
絶望したー! 仕事中に軍の電話を使って娘と妻の自慢をするヒューズ中佐(笑) てかもっと彼を掘り下げてあげて!このままじゃ感動はうまれないぞ・・・・・。 第五研究所の番人、スライサーとバリー・ザ・チョッパー。 バリーに関しては前シリーズで人間の姿が登場...
「オレの弟は人間だし あんたらも人間だ だから殺しは嫌だ」 第五研究所の番人と対峙するエドとアル! そして、秘密を聞き出そうとした所に現...
ウィンリイにしてみりゃ、まさか兄弟がバトル三昧の日々を送ってるとは… 思わないよな、普通。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]朴璐美, 釘宮理恵, 入江泰浩アニプレックス 2009-08-26by G-Tools
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST   お勧め度:お勧め   [錬金術]   MBS・TBS系 : 04/05 17:00   GyaO : 04/10   その他海外でも放送   原作 : 荒川弘   監督 : 入江泰浩   シリーズ構成 : 大野木寛   キャラデザ : 菅野宏紀   アニメ制...
元第五研究所、そこには賢者の石の錬成陣が…。 忍び込んだエドを襲う鎧の武者ナンバー48。 外で待つアルにも鎧の殺人鬼ナンバー66が襲...
ちなみにオッサンではない。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」 賢者の石の真実を求めて、軍の第五研究所に忍び込んだエドとアル。二人の前には研究所を守護するものが。二人ともアルと同じ鎧に魂を定着させた者だったと。 アル...
 ボンズでガンガンといえば。  ヤンガンでDTB新作コミック開始なんだね。何コレ?ひょっとして恋?いやいや、「そのうち新作アニメあ...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」の簡易感想   第5研究所にて囚人スライサー,チョッパーと戦う話。 戦闘メインの回です。 今回は錬金術を使わない敵でしたが両者とも攻撃的でなかなか見応えがありました。 チョッパ?...
マスタング「ハイこちらマスタング」 ?「俺だよ俺、俺だよ父ちゃーん」
おーい、顔がキモいぞー。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」 の感想です。 【あらすじ】 賢者の石の真実を探るため元第...
「だから早く嫁さんもらえ」 茶化さずにはいられないんですか、ヒューズさんwww
あらすじ(公式より)賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだ男、ナンバー48がエドに襲い掛かかる。一方、研究所の外でエドを待つアルも、鎧を纏ったナンバー66という男に襲わ...
 今回はエルリック兄弟がそれぞれナンバーと呼ばれる囚人と戦う話。それぞれ戦いの行方が気になります。ナンバー48との戦いが特に印象的でした。途中のあの紙芝居みたいなバリーの話が怖かったです…。夢に出てきそう。
 鋼の錬金術師  -FULLMETAL ALCHEMIST-   第08話 第五研究所 感想  正義と悪。決めるのは法律ではなく人である・・・。  -キャ...
第8話 第五研究所 通路を奥へ奥へと進んでいくと、やがて広い部屋に出た。 広い部屋には、特に目につくものはない。部屋を支える柱に、点々と石油ランプが設置され、仄暗く揺れている。 空間の中央に、円筒形の台座のようなものが置かれ、床一面に大きな練成陣が描...
体が無いのなら、私はいったい・・・何?
ついにエドたちの前に謎のやつらが姿を表す! それにしても姐さんはダークな役もおキレイです(*´Д`)
「第五研究所」 俺、昔っからあいつと喧嘩して勝った事がないんだ! 前回見逃してしまったため、記事がひとつ飛んでしまいました。すみま...
嘘(アニメ仕様盤)(2009/05/27)シド商品詳細を見る 賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話『第五研究所』 第五研究所に潜入したエドとアル。そこにいたのは、アルと同じように鎧に魂を定着させる...
「いるに決まってるだろ!僕は間違いなくアルフォンス・エルリックという人間だ!」
「第五研究所」 なんだか低空飛行気味のハガレン2期?ですが、今回はまあそれなりに楽しめました。 マルコーの研究資料を追って第五研究所に潜入したエド達が、施設の番人48と66の襲撃を受けると言う内容。 特に謎が明かされると言う事は無かったですけど、そこそこ見れ..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。