FC2ブログ
2021/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
魍魎の匣 2話 「狸惑わしの事」

匣の少女に興味津々な関口('A`)

 何かこの人病んでると言うか鬱と言うか…。花町通っておいて寄ってきた女性に唾吐くとか酷いなw匣の少女がここにいないか探してたんでしょうかね。
 それにしてもこの関口と雨宮の区別がつかない(ノ∀`)・∵.グハッ

以下ネタバレです。


加菜子の姉は元女優サン(*´д`*)ムッハー

 加菜子を見て誰かに似ていると思っていた木場。それは憧れの女優・美波絹子だったのですが、それもそのはず。絹子はもう女優は辞めて、ゴシップ記事によると付き人と駆け落ちしたとか…保護者を名乗ってる雨宮がその相手でしょうかね??
 今は柚木陽子と名乗っていて、美波絹子という名前で呼ばれると嫌そうな顔してましたね。

 先生と呼ばれる増岡(弁護士?)と保護者と名乗る雨宮、そして姉の陽子。増岡が今回の加菜子の事件が殺人の可能性が高いと決め付けるような発言をしてきました。それを聞いて陽子は加菜子が死んだら喜ぶのは増岡だと。
 更に雨宮は加菜子が自殺する理由があるといえばあるとゴニョゴニョと。増岡が加菜子の婚約者で加菜子が死んだら遺産が…と思ったら何か違うようですね。

 陽子は加菜子を死なせまいと知り合いの名外科医の所へ加菜子を転院させます。加菜子を助けたいって気持ちより増岡の好きにはさせない!!みたいな感情が大きかったような気がしますね。

 
 そしてここで突然関口たちの話に。バラバラ殺人事件と聞いて加菜子が殺されたのかと思った(´;ω;`)ウッ…亡くなった女性が誰かは知りませんが、湖で発見された両足は何故か細長い箱に入れられていたようです。
 道に迷った関口たちは箱型の妙な建物へと辿りついてしまいました。木場がいたので事件をかぎつけてきたのじゃなければ帰れ!と言われたけど、もう事件に関わってしまってそうですよね(*´艸`)
 関口も陽子を見て( ゚д゚)ハッ!としてましたが、美波絹子だったからって表情ではなかったですよね。匣の少女とも似てないですし…。
 鳥口が言っていた穢れ封じの御筥様が、関口の探している匣の少女と繋がっていそうです。もしあの少女が御筥様なら彼女は誰かに憑いていた憑きモノってことになりますが…。あの匣の少女を持っていた男性も気になってきた。

 陽子の横にいた男性が多分名外科医だと思うので、箱型の建物って病院ですよね…?なのに何故あんな沢山の警官がいたんでしょうか。まさかバラバラ殺人の被害者が加菜子or頼子じゃないですよねアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!



 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第2話 『狸惑わしの事』   今回も名前出るだけ京極堂道は出番なし(笑) 開始30分まで出ないコロンボみたい(^^; レギュラーとは思えな...
「魔物に会ったと思った―――」 ますます謎が深まる展開ですね(苦笑) 新たな登場人物、新たな事件で 更に複雑になる物語…!! 毎回???な展開で...
 魍魎の匣  第02話 狸惑わしの事 感想    -キャスト-  京極堂(中禅寺秋彦):平田広明  榎木津礼二郎:森川智之  関口...
まったくなんて夜だ。 「魍魎の匣」第2話のあらすじと感想です。 泣きじゃくる少女。 (あらすじ) まず、棺桶が丸いのがいけない。匣...
  棺桶が丸いのがいけない。 匣にすべきだ・・・・・・ 魍魎の匣 第2話 「狸惑わしの事」 の感想です。
魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)販売元 : Amazon.co.jp 本価格 : ¥[タイトル] 魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)[著者] 京極 夏彦[種類] コミック[発売日] 2007-12[出版社] 角川書店>>Seesaa ショッピングで買う 魍魎の匣 第二話「狸惑わしの事」の感想です。 ※以下ネタバ..
「あんた、俺に野球を舐めてるって言ったな。 だがな、あんたの方こそ勝負を舐めてる」 魔物を、見たと思った- ロロ「ワンナ...
2話「狸惑わしの事」 先回もだけど原作読んでない人間にはアバンがさっぱり意味不明
すすり泣く頼子と困惑する木場修で30分終わったらどうしようかと思った(苦) 京極堂と榎木津は来週あたりに登場しそうですね。 ちなみに2話終了時点で原作での150Pちょい前あたり。 ・・・ペース配分は順調のようだが、 後半に時間を割いた方がイインジャマイカと思うの...
 ――魔物に会ったと、思った。
前回、ポカーン(*゚д゚*)だった百合恐怖アニメ。。。 電車に撥ねられ、死んだかと思ってた加菜子ですが・・・ 生きてた!? 瀕死だった...
鳥口くんは道オンチ。 私も道オンチだから笑えない。けど笑ってしまう  ↓  ↓
初っ端から古い恐怖物を思い起こさせる始まり方でちょっとびっくり^^; 棺桶埋めてるんだもんな~。雰囲気作ってますね~。
キレイな映像のアニメだね。
柚木陽子は元女優だったっけか。観ながらそういえばこうだったとぼんやりと思い出したりしてたけどそれは思い出せなかった。さすがにうろ覚...
第2話 「狸惑わしの事」 たまたま駅での飛び込み事件に巻き込まれる形となった木場。 泣いていて話をまともに聞けない頼子を相手に苦戦...
空気の読め無さ。 人が生死を彷徨っているというのに、突然怒鳴り込んだり、「助からない」などと…まったく。と変な怒りは投げ捨てて、百...