2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
図書館戦争 10話 『里帰リ、勃発』

地元への任務を嫌がる郁(*´艸`)

 鉄面皮の手塚がギョッとしたこの格好wどうやって入ったんだwwwそれにしても良化隊の制服をボロボロにしてその向こうへ空が描かれた作品。テーマが自由…なんですけど、これ結構過激だなーと思っちゃいました(;^ω^)
 まぁ良化法あったら嫌ですけどねw


以下ネタバレです。


手塚がフラグ折った(ノ∀`)・∵.グハッ


 折角柴崎から無事に帰ってこいと言う遠回しの言葉を頂いたのに、気付かず切った手塚…(゚Д゚)ゴルァ!!なんて勿体無いことを!!!
 まぁそういうところ含めて手塚であって、柴崎もそんなぬけた所が好きなのかもしれませんが(*´∀`)クスクス



陰険なイジメが…(#゚Д゚)y-~~イライラ


 美術品の護衛と言う事で実家がある茨城にきた郁。そこで待っていたものは…タスクフォースを歓迎しない茨城図書館の人間。防衛部は一番立場が低く、陰日向で生きてる現状。更には郁に対してもネチネチネチネチネチネチネチとウザイです(´∀`*)ウフフ ここに柴崎がいたら全員真っ青になるような情報全員分把握してそうだったのですが…残念です
 郁のようなタイプにはこれはかなりキツイですよね。面と向かってこないで陰でコソコソコソコソコソコソコソコソ…



更には親を呼び出し暴露('A`)


 どんだけみんな陰険なんだ…_| ̄|○ il||li 防衛部の子が脅されて白状してしまい、母親を呼ばれた郁は、お母さんと険悪なムードに…。
 お父さんにお母さんを迎えにきてもらうことになりましたが、お父さんはやっぱり郁がタスクフォースにいることを知っていましたwお父さんは賛成するけどお母さんはやけに取り乱してしまって…



崖で禿で郁は二度死んだ…(;^ω^)ン?


 お母さんが何か意味深な事を言うから、てっきりシリアスな話になるのかと思ってたんですが、昔郁はお父さんと遊んでいて崖から落ちて禿が出来たみたい。もしかしたら最悪死んでいたかもしれない…だからお母さんは郁に危ない事はさせたくないと強く思っていたようです。
 けど子供なら多かれ少なかれこんなこと日常茶飯事であるような気が…田舎なんで10Mくらいの木からターザンごっこやって普通に落ちたけど捻挫で済みましたw
 郁を中傷した手紙にハゲゴリラってありましたが、これは情報を掴んでいて書いたんでしょうかね。チョット気になってしまいました。



郁のターンキタ━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━!!!

 思わずやったれー!!と叫んだw郁ならぶち切れて殴るとかやりそうだな~と思っていたのですが、さすがにそこまで空気読まないですることはありませんでしたね。その代わり相手に効く手段で女子館員を黙らせて、防衛部の子達の思想も変えるきっかけに!!
 防衛部の子達も郁がいなかったら今まで通りだったのかなーと思うと微妙な気持ちですが、それでも自分達で意見言えるようになって良かったです。これから少しずつ改善されていくと良いですね♪



 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

郁たち関東図書隊が、茨城で行われる展示会の警備を行うことになりました。しかし、そこは郁の実家の近所で出発前から郁は憂鬱になるのでした。茨城の図書館に到着してみると、そこは...
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 良化法を糾弾する美術作品が公開される。その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。茨城図書館は検閲への無抵抗を謳い、タスクフォースへの協力を拒む。さらに女子館員の陰湿な嫌がらせを受ける郁──どうなる、茨城県展!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。