FC2ブログ
2020/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
天元突破グレンラガン 24話 『忘れるものか この一分一秒を』
皆…_| ̄|○ il||li


 まさか終盤に入ってこんな展開になるとは思ってませんでした…orz 初期大グレン団のメンバーほとんどが死亡って………ご都合主義でも良いから皆生き返ってくれないでしょうかね…レイテ(´・ω・)カワイソス



BREAK THROUGH THE DREAM
兄貴…(´;ω;`)ウッ…
 以下ネタバレです。
死亡フラグが沢山( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!


 何かシモン以外誰が死んでもおかしくない雰囲気が漂ってました。次回のタイトルも「お前の遺志は受け取った!」ですから、お前らと複数形じゃないあたり次回に誰か死んでその人の遺志を受け取るって意味でしょうし…( ´Д`)=3 ハァーッ
 キタンあたりが一番可能性高いですよね。今回ヨーコが子供達って言って驚いていたのはヨーコ好きだからじゃ…と思っていたのですが、その想いはわからないままになってしまいそうです(´;ω;`)ブワッ


何でもありΣb( `・ω・´)グッ

 グレンラガンのドリルじゃ小さいって事で、今度は超銀河ダイグレンも人型に変形するらしく(ノ∀`)・∵.グハッ
 その時間稼ぎをしてる間にやたらと弱かったムガンが突如牙を剥きました!握りつぶされるとかグレンラガンにしては結構酷い死に方でしたよね…ニアが助けてるとかないかなぁ(´・ω・`)


 やっと変改できると思ったら、宇宙に突然海がΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) この宇宙がアンチスパイラルそのものみたいな事を言っていたから、宇宙で戦い続ける限り勝ち目は薄そうですね。
 海に飲み込まれていった超銀河ダイグレン…まさか普通に水没ってオチではないと思いますがどうなることやら。。。
 そして今更解析されてるニアを見て、アンチスパイラルが何を思うのかも気になるところですね。





天元突破グレンラガン2天元突破グレンラガン 3


 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンチスパイラルの本拠宇宙に向かったシモンたち。そこに待っていたのは想像を絶する巨大な敵、敵、敵…。対向できるのは超銀河大グレンだけ――。変形の時間を稼ぐ大グレン団は、後を託し次々と散っていく…。
脇役ばかりのアイキャッチだなぁと思ってたんですが・・・冒頭からやけに喋ってるので嫌な予感がしてました。うわ~ん(ノД`)
「俺たちは絶望などしない!」そう思い、最後の戦いへと臨むシモンたち。けれど、容赦なく仲間が散っていきました…orzそうね…これはGAINAXだったものね…。・゚・(ノд`)・゚・。ニアがいる場所=アンチスパイラ
希望の船出から絶望の淵へと追いやられる、熱くて重い展開の第24話「忘れるものか この一分一秒を」。螺旋界認識転移システムにより、アンチスパイラルの本拠地へワープした超銀河ダイグレン。ワープした先の宇宙にはニアの巨大なフェイクが…。そのニアのフェイクにより...
キタン無事だった;《SEO:ヴィラル ヨーコ グレンラガン レビュー 感想 第24話》
全27話のようだから、これを入れて残り4話。ニアの指輪に反応して索敵にかかったアンチスパイラルの母星。そこに向かい、大グレン団と超銀河大グレンはワープ開始。待っていたのは巨大なニアの裸体。映像のようだが元のニアの自我を持ってシモンに助けを求めるところは王道
「忘れるものか この一分一秒を」 アンチスパイラルの本拠地での戦闘が始まりました
昨日は一日中ACE3をプレイしてましたよ。2の時からさらに色々と強化されてて面白いなぁ。さてさて今週からいよいよ最終決戦に突入。ワイルドシモンの活躍に目が離せない!DVDでは全裸ニアのモザイクは外れ(
シモンがニアの指輪に意識を合わせる事で、アンチスパイラルの本拠地を見つけようとしますが、辿り着いた場所にいたのはニアの立体映像でした。
『人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。その行く手を阻むようにあらわれるアンチスパイラルの艦隊。その数、無量大数!シモンの螺旋力に全てを
天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」
 …。 ……。 ………。 だ … はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(嘆息)。 息出来ねぇほどの高密度に巻き込まれてしまい、一体どうすりゃいいのか…。見終わった...
えっと、シモン達は宇宙に生身で出て大丈夫なのか?しかもそのままワープしちゃうしさwww何か説明あったっけ、別にこの作品じゃ「些細なこと」ですがwとりあえず戦闘開始。宇宙全体が敵、デカイ顔に無量大数
 グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」 人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあると いう反螺旋族の母星を目指すシモンと大グレン団。 敵と戦うために、キタンたちも巨大ガンメンを手に入れ、士気 が高まる中、ニアのもとにワー...
天元突破グレンラガン 3人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。その行く手を阻むようにあらわれるアンチスパイラルの艦隊。その数、無量大数!シモンの螺旋力に全てを託し、大グレン団が絶望的な....
「俺たちは絶望などしない」本当に?とツッコミたくなった今回…。シモンがニアを思うことで、ニアの指輪の場所がわかりアンチスパイラルの母星の位置も判明。二人の気持ちは時空を越えてつながっているって、はると
『天元突破グレンラガン』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第24話 『忘れるものか この一分一秒を』。 ストーリーは…。 人類の未来と愛する
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 彼らは死ぬ間際に、誰一人泣いたり後悔したりしませんでした。それは信じていたから。未来を、そしてグレン団の仲間達を。しかしそれは超銀河グレンラガンの合体という形で報われる
>シモン俺は忘れない…忘れるものかっ!この一分一秒を!!(>ω
えー、今回感想書くのがかなり切ないです。カミナのアニキが逝ってしまって以来の結構なショック状態。ううう。
【公式】「あー宇宙にでっかい裸
天元突破グレンラガン  現時点での評価:3.5~  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話  ....
★感想・第24話 忘れるものか、このサブキャラたちを…
「宇宙にでっかい裸の女ぁ!」というからなんだと思えばニアの立体映像だった。しかもそれが邪魔してるらしい。どうも転送の辺りから僕の科学知識がついていけなくて簡単な説明しか理解できんよ。もちろんそれで問題はない
第24話 「忘れるものか この一分一秒を」 う~ん、「井上 麻理奈さん」の声がいいですなぁぁぁ~、たまらんです! ってな所で、本編ですが、主要メンバーがどんどん退場しました!これで声優削減で
サブキャラ大虐殺!!先週の希望に満ちた船出は何だったんだというぐらい、容赦の無い展開でした・・・お前ら、カッコよかったぜ・・・特に双子の最期は熱すぎた・・・今週まで、名前覚えてなかった奴らがほとんどだったけど(をいアンチ・スパイラルの宇宙へと到着したダ..
最初の語り中、シモンたちが艦橋の屋根の上に?( ̄□ ̄;) と思ったら透明なだけですか。 ニアのもとへワープするとそこには巨大な裸姿のニアが。
地球を守るため、そして二アを取り戻すため敵の本拠地へと向かう大グレン団。その先に待つのは果たして希望か絶望か・・・・今最後の戦いが始まる!
コズミックモザイク!!\(^O^)/第24話を観賞しました~^^
「見るがいい、そして知れ。あれが貴様たちの絶対的絶望だ」これが上川ボイスですか…以外と良いんじゃね?本人は何かのアニメ誌で、「これからの展開を知ってしまったのがこの仕事を引き受けた最大のデメリット」と語っておりましたがwこれは、戦闘因果に支配された
先週きちんと見えなかったので二週ぶりの感想です。ワープシモンの顔がえらくとんがってたり、ヨーコをはじめ全員服がえらいことになってたりと、何があったんだって感じ。テイストが今までと違ってなんていうか違
先週きちんと見えなかったので二週ぶりの感想です。ワープシモンの顔がえらくとんがってたり、ヨーコをはじめ全員服がえらいことになってたりと、何があったんだって感じ。テイストが今までと違ってなんていうか違
秊 「ただ人が死んじゃうだけの小説が、担いだだけで百万部突破」とか、某アニメで言っていましたが、大切なのは死に方、見せ方です。 不謹慎覚悟が書きますが、感動的に人を殺せるかというのは演出として非常に重要な訳で、次々と仲間が死んでいった今回、そ
お前らぁ~!!