FC2ブログ
2020/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
地球へ… 22話 『暮れる命』
マツカ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 タイトルからして誰か死ぬとは思っていたのですが…終盤にきてメインキャラが死ぬのはかなり堪えます…(´;ω;`)ウッ…

地球へ・・・ Original Soundtrack



 以下ネタバレです。
サム永眠…。・゚・(ノД`)・゚・。

 おいおい確かに死亡確実みたいに言われて炊けど、まさかマツカが心を読んでそれだけで終了するなんて酷いじゃないか_| ̄|○ マツカが心読まなかったらキースが変ってだけでスルーされるところだった。
 サムの死因は何なんでしょうね。やっぱりジョミーの力による精神汚染だったのでしょうか。できればマザーが催眠をかけたせいであってほしいのですが…。


トォニィの暴走ヽ(;´Д`)ノヤメテー

 今回死亡するのトォニィだと思ってたので単独でゼウスに乗り込んだときは( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!と叫んでましたwマツカと擦れ違ってミュウだとわかったようですが、トォニィには人間に…しかもあのキースにミュウがつくのが納得できないようですね。
 キースを仮死状態にまで追い詰めたトォニィですが、そこへマツカが乱入。キースが動かないのを見てマツカのサイオンエネルギーが暴発。これはカリナと同じような状態なのか、それともマツカは元から強いのかチョット判断つきませんでしたが、トォニィと互角に近い状態で戦えてます。まぁトォニィには人間にミュウがつくことが理解できず動揺していたってのもありますが。
 邪魔が入ったので速やかに目的を果たして帰ろうとするトォニィですが、渾身の一撃はキースを庇ったマツカに…(((((´;ω;)))))ガクガクブルブル


マツカの右半身が…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

 それほどまでに強力だったトォニィの一撃。マツカもミュウだからシールドとかもあったのかもしれませんが、凄い威力でした…。これが当たっていればさすがのキースも死んでいたんでしょうけどね。
 仲間を殺してしまったことで激しく動揺してしまったトォニィは、キースを殺した(思ってるように見えたのですが)のでテレポートで帰ります。

 意識が沈んでいくキース。そんな彼に手を差し伸べたのはサム、シロエ…そしてマツカでした(´;ω;`)ブワッ
 ただ、正直なところシロエがキースを助けにくるとは思わないんですけどね。自分で殺しておいて都合良すぎじゃね?(゚⊿゚)と思った私は相当捻くれてるかとw
 マツカにより意識が回復したキース。そんな彼が目覚めて見たものは…右半身をほとんど失いつつもキースを連れ戻すため最期まで心の中に呼びかけてくれていたマツカ…。
 キースの心が伝わってきたようで、その心は悲しんでいてくれてたようですウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!満足そうなマツカの最期に思わず号泣でしたよ(´Д⊂ヽウェェェン
 サムの血で作ったようにマツカの血でもピアスを作ってくれると良いんですね(´・ω・`)/~~


コルディッツ無事救出(`・ω・´) シャキーン

 ナスカチルドレンの助けもあり、多くのミュウを助ける事に成功しましたヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
 これでスウェナの娘・レティシアとジョミーの両親が助かりましたwジョミーは両親と再会したら少しは変わってくれますかね…。早く昔のようなジョミーが見たい…!!!トォニィを褒めてくれるような優しいジョミーが見たい'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


 次回はついに恋焦がれていた地球を目にすることが叶いそうです!皆がどんな思いをして地球を見つめるのか…楽しみですねv


 そういえばスレッドテーマ最終回を目前に一度消えてしまったみたいですね(´・ω・`)ショボーン
 やっぱり休みだったのが原因だったんでしょうか。。。


地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】


 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ジョミーまで殺させはしない―!」前回1位のシーンに納得。 あのシーンのアルテラはよかった…。トォニィが辛い目に遭ってばかりで可哀想すぎる…illi_| ̄|○illi
うっ、うううううううううううううああああああああああああああちょっと原作者出て来おおおおおおおおおおおおおおおいい冒頭から死亡フラグ立ちまくりなマツカなんか認めたくなかったなんでこんなに泣けるんだああああ気づいたらテレビと家の窓壊しそうでした。テレ
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
今回、とにかく驚いた事あのピアスサムの血だったのー!!!!????この設定アニメじゃなくなったのかとてっきり思ってたっていうか、マツカが見たキースの心の中の映像にあったサムっ...
地球へ・・・Vol.2 【通常版】友人や部下が拘束された途端、「ミュウだからという理由だけで拘束するのはおかしい」とか言い出す人類の軍人たち。え~~、今あなたたちが戦っているミュウたちも同じ様に「ミュウだから」という理由だけで対立しているんですがね。そ....
暮れる命。一人は、サム・ヒューストンのことだったのね。
「悲しんでくれた…」いつかこんな日が来ると思っていました…。例え身内からミュウ因子が出ようと自分が因子を持っていようと「殺せ」と言うキース。ミュウ収容所・コルディッツを木星に落とす計画を変更するつ
「暮れる命」マツカぁぁぁぁーっっ!!アルテラ達を失った悲しみを怒りに変え、ジョミーは絶対に死なせないと意気込んだトォニィはキース暗殺を目論み、ハーレイの制止も無視して、単身、キース艦ゼウスに潜入。だが
『木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃、キース暗殺を単独で決意したト
こんばんわ、ren.です。ログインエラーでエントリが消えて絶望してます(w ちゃんと送信前に、コピーしておくものですな。まあ、文句を言わずに書き直しましょう。今日の「地球へ…」。ミュウ収容衛星・コルディッツにかかわるところは、アニメオリジナル。なんか、収容され
サムが亡くなっていたorz余命が短いような話はしてましたが・・・サムの死によりいつもより更に厳しく行動するキース。そんなキースの心に触れたマツカは「どうして誰よりも人間らしい心を持ってるのに隠すのか」と問
地球へ… section22「暮れる命」 敵旗艦への侵入を果たすも決定的なチャンスを棒に振るトォニィ。 もうこれが全てでしょう。
地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃、キース暗殺を単独で決意したトォニィはキ....
僕があなたを死なせない――。トォニィとマツカ――二人のミュウは、信じる者のためにぶつかりあう。人質を取られても地球への進行を断行したジョミーのために…。友への涙を隠しても冷たい機械のように戦うしか
どこまでも“キース命”なマツカ。そんなマツカは、キースと出会い、キースのために命を落とすことになりましたが、それで幸せだったのでしょうか? 哀しいですね。
地球へ…全回に引き続き、マードックの普通の人間臭いところから入った今回ですが、後半の収容所を巡るやり取りでのやる気の無さは流石ですね。ヴォグと共に、同僚、部下が収容所送りにされたことを根に持っています。ミュウとの戦いも劣勢にして大詰め、戦いの大儀を持っ..
●原作読み終えております。一話分どころか原作と比較したり、無意識にネタバレ文章を書く恐れがございますので知りたくない方はお気をつけ下さい。 個人的に今回の話を一番期待していて、一番不安に思っておりました。
アルテラの姿を思い出して涙するトォニィ。自分に忠誠を誓った優秀な部下であろうと、ミュウ因子を持っていれば切り捨てるキース。話も佳境に入りましたね。
トォニィが一人潜入破壊を行い、マツカ死亡。半身ふっとぶとか最近の死に方は嫌なのが多いですなぁ。というかこのアニメで綺麗に死んでいったのっていたかなぁ。キースはまだ生きているようなので、話はまだまだ続くと。トニがサドっ気を出さずにひと思いにやってし....
トォニィが一人潜入破壊を行い、マツカ死亡。半身ふっとぶとか最近の死に方は嫌なのが多いですなぁ。というかこのアニメで綺麗に死んでいったのっていたかなぁ。キースはまだ生きているようなので、話はまだまだ続くと。トニがサドっ気を出さずにひと思いにやってし....
終わりよければ?
地球へ… 第22話感想いきます。
原作どおり キースを暗殺に来た トォニィ対マツカの構図。マンガとは違い、TVアニメ化ですから 色がついているし 動くし それは 見たかったシーンでした。それに、このアニメ化では トォニィとマツカの戦闘を 邪魔した者がいなかったのは 上手い演出でした。(原作では...
地球へ…の第22話を見ました。section22 暮れる命『これを見よ、ミュウ達よ。ジュピターの大気圏上層に浮かぶ潜在ミュウの強制収容所だ。彼らの命は我が掌中にある。これからこの施設をジュピターの大気圏に落とすといったらどうする?ジョミー・マーキス・シン。彼らはあ..
section22「暮れる命」木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃、キース暗殺を単独で決意したトォニィはキース艦『ゼウス』...
「キース、つかまえましたよ。僕があなたを死なせない」今回は思いがけずマツカで泣けました。おそらく単独で乗り込んで来るトォニィの前に立ちはだかるのはマツカだろう思ってました。が、まさかキースをかばって死んでしまうとは…。orzしかもサムやシロエに導かれるキ...
sectuin 22暮れる命実家から戻って原作読み直しましたマツカ~
第22話「暮れる命」アルテラの死を悲しむトォニィ。一方でキースがジョミー達に、潜在ミュウ達を人質として、脅しをかけていた。恐怖と絶望のうちに、迎えるのは緩慢な死。その会話のやり取りを別の場所で聞いていたトォニィは、キースに激しい怒りと憎しみを覚える。あの野
はう~っ、マツカのキースに対する、狂おしい程の想いが、切な過ぎ!!!いつもと様子の違うキースを気に掛けるマツカ。が、鉄壁のキースは、その気持ちの揺らぎさえ表情に出す事は無い。しっかし、キースのマ
「地球(テラ)へ・・・」の第22話・・・・・・観ましたよ。マ・・・マツカぁ~~~~~(ノ◇≦。) ビェーン!! ううっ・・・えっ・・・・・・マツカがキースを護って死ぬってのは分かってたことだけど、分かっててもやっぱ
■Section22 暮れる命前回の戦いで人類統合軍に多大なダメージを与えたものの、ミュウ側も対サイオン戦闘機の攻撃で、ナスカチルドレンのコブ、ダージオン、アルテラの三人が戦死しました。もうこれ以上、誰も
マツカ~~~~~ぁぁぁぁ!!わ~やられたよ!!今回はもう、君の今までの気持ち関係なく、とりあえずやられた(><)思いのすべてをかけてキースを守れたんだし、何よりどんな形であれ必要とされて、悲しんでくれた。それがマツカには一番だったのでしょうね。壮絶な最..
物語りも終盤・・・。今回は・・・ですよね。前回の次回予告でもうすでにそのくらいはわかります。あぁ、見る前から気が重いですよね。地球へ・・・Vol.7【完全生産限定版】早速感想。マツカ・・・!!不覚、思わず目から汗が出ちまったよ・・・。もう今週はやっぱり大体...
お礼とお知らせ20000Hit ありがとうございました~!変なBlogですが、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)mまた、キリリクですが、20000Hit目がアダルトサイトでして…(笑)、ご丁寧にBBSにCMまでしていって下さいました。(苦笑)ですので、19999&20001Hitを踏..
品質評価 22 / 萌え評価 18 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 44 / お色気評価 5 / 総合評価 21レビュー数 151 件 木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志