2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
CLAYMORE 20話 『北の戦乱 Ⅲ』
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!

|ω・`)実は…ビリーやってます


 ごめんなさいw良い話が多かったのでここで下手に感動すると、後で一気に落されそうなので笑いに走ってみましたwwwだってクレイモアは良いヤツになったら死亡フラグじゃないですか…。゚(゚´Д`゚)゚。


 以下ネタバレです。
cl29.jpg

|Д゚)実は着グルミだったんだ…ごめん

 本当は滅茶苦茶細いウンディーネ。どうやらあの筋骨隆々な姿は妖力解放してただけなんですね。限界を迎えそうになって一人その恐怖に涙してましたが、デネヴの言葉により仲間を想う言葉を少し出すようになりました。
 そしてデネブがクレイモアになるきっかけ…まぁ大半がそうなんでしょうけど、家族が妖魔に食べられたという話でしたね。目の前で嬲られ刻まれた姉の敵をとるためにクレイモアになったのに、攻撃型ではなく防御型…攻撃か防御かが決まるのには心の底で死にたくないと強く想ったものが防御型、相手を倒したいと強く想ったものが攻撃型になるって話でしたよね。
 だから姉よりも自分の命が大切な自分に絶望_| ̄|○していたデネヴですが、そんなデネヴに生きたいと思うのは人として当然のことだ!と言ってくれたのがヘレンのようです…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
 本当にヘレンは感情が豊かで良い子です…。同じグループの下位ナンバーが恐怖で震えている所へ赴き美味いもん御馳走してやるから生きて帰るぞと、きちんとフォローまでして…。
 果たして来週の北の妖魔集結で何人生き残れるのでしょうか…(´;ω;`)ウゥゥ
 

美人サンだ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
ジーンさりげなく参加w

フローラに疑われる…(´・ω・`)ショボーン

 明らかに別人のものと思われる右手だとフローラにばれたクレア。イレーネの腕ってのもばれてるようですが、組織から逃れている身のイレーネの事を明かすわけにはいかないから黙っていたら剣を向けてきたフローラアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
 そこへやっぱり登場するのはジーン。どこに潜んでいたのか激しく気になるのですがwwwタイミング図って登場してますよね(*´艸`)
 ジーンが仲裁に入ったけど、人には言えないような事をしてイレーネの腕を手に入れたのなら信用できないから覚醒者討伐隊にいれませんと言われ、クレアはポツポツと語ります。悲しいけどクレアがテレサの血と肉を!って言うシーンが好きです…(´;ω;`)ブワッ
 目的を果たすため、生きてこの戦いを終わらせようと誓う3人…仲間が増えるって(・∀・)イイ!!よねw


 一方のラキですが、クレアが倒すべき相手と共に行動し、更にはイースレイに剣まで指南してもらってます(ノ∀`)・∵.グハッ 情が移ってラキがクレアに剣を向けたりしたらどうしよう…。
 それにしても覚醒者で幼児退行みたいになってるのってプリシラくらいですよね。これには何か意味があるんでしょうか…覚醒者の中でも特別とかそんな感じのが。



CLAYMORE Limited Edition Sequence.1



 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CLAYMORE 10モテモテラキ。っていうか、スゲー羨ましい状況だよな。可愛い女の子にスリスリされてるんだぜぇ。普通なら頭の中はエッチな事で一杯のはずだ。しかしヤツは年上好きなので年下には興味無いのですな。だからもしプリシラが自分より年上だと知ったら...
雰囲気的には決戦前夜という感じなのですが、イースレイ側とミリア隊には精神的に大きな差を感じますね。結句、強烈だったのが、やはりウンディーネの本当の姿ですか…。ウンディーネが普段や戦闘時にあそこまで、激を飛ばし、荒くれてみせていますが、あそこまでに至....
<あらすじ>プリシラに懐かれたラキは、イースレイから頼まれたこともあって、一緒にピエタの町を目指すことになった。ピエタには多くのクレイモアが集結しているらしい。ラキは、その中にクレアがいると考えたていた。「無力は罪」と言い切るイースレイに剣の太刀さばきを
『ピエタなら方向も同じだし、プリシラの為にも一緒に行ってくれないか?』 ・・・まんまとラキはクレアの宿敵と同行することに。 知らぬ事とは言え、余計に真実を知った時がコワイ。 トコロデ。何でプリシラってばこんなに“いとけない”んだよ! 騙されちゃいそうですよ
「北の戦乱?」嵐の前の……。ってことで、今回は決戦前のそれぞれのエピソード。まずラキ。警戒心なさ過ぎです。プリシラがお気に入りのイースレイが、プリシラがラキを気に入っているということで旅の
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。