2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
地球へ… 12話 『孤独なるミュウ』
キース鬼畜すぎだろ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


 後から近づいてきたら容赦なく撃って俺の後から近づくなってwいつからゴルゴになったんだ(ノ∀`)・∵.グハッ けど涙を見せたマツカを殺さなかったあたり優しいと言えば優しいんでしょうかね?w



地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】



 以下ネタバレです☆
サム生きてたけど…幼児退行_| ̄|○


 皮肉にもマザーによって消されたはずのアタラクシアの記憶だけが残っていて、それ以降の事は覚えてないようです。これはジョミーが放った攻撃が原因なのでしょうか、それともマザーが暗示をかけた結果なのでしょうか…せめてジョミーのせいでなければ良いのですが(´;ω;`)ウッ…


スウェナから人妻の匂いがする…'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


 ジャーナリストになったからなのか、それとも女を磨いてなのかはわかりませんが強かさを身につけた感じのスウェナ。キースに恋していた可愛いスウェナはもうどこにもいませんorz
 餌をつかってキースを釣ろうとしてますよ…女としてはスキルアップしたと思いますけど、昔のスウェナの方が好きだったな(´・ω・`)ショボーン


ユウイまさかのアクシデントで死亡…('A`)ウソーン


 子煩悩っぷりを発揮してる矢先に亡くなってしまいました…。トォニィも3歳になって一番可愛い時期でしょうに…(ノД`)シクシク
 この事件でゼルの自業自得発言が若者との間に大きな亀裂を…アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
 ナスカで生きてテラを忘れ、どこかで生まれ殺されているミュウは自分達には関係ないと言い張る若者達。そんな人間がナスカで生まれた子供達の親になるなんて言ってほしくないですね。確かにあのユウイの事故を平和呆け故の自業自得なんて言ったゼルも悪いけど。
 あと、掌返したようにジョミーをお前呼ばわりした奴にチョットだけ(#・∀・)ムカッ!!っときた。


 今日も今日とて世代間の溝に嵌ってしまってるジョミー。フィシスだけが唯一の安らぎなのでしょうが、フィシスの熱烈ファンっぽいアルフレッドに溝を作るに至ったのはジョミーが悩んでいるからだと辛口です。何かこの人フィシス好きだからジョミーを目の仇にしてるように見えなくていまいち好きになれません(;^ω^)
 ソルジャー・ブルーは未だ目覚めずジョミーは苦悩の日々が続きます。けれど一方で運命は回りだし…キースが間もなくやってきます。


 それにしてもキースとマツカのやり取りはどっからどう見てもBLでしたw良かった、居間で見なくて…(;・∀・) SMプレイでBLとか深夜枠でも厳しいわ(ノ∀`)・∵.グハッ


 最後、苦悩するジョミーにテレパシーで話しかけたトォニィヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
 僕たちがついてるよってのはナスカで生まれた子供達全員の意思はジョミーにあるってことでしょうかvにしても何だか声がチョット渋かったような…??
 早くトォニィには成長してジョミーの味方になってほしいけど、キース達が絡んでくる以上この戦いが終わらないと数年後にはならないですよね…ナスカの地でどんな出来事が起きるのか、世代間の溝は埋まるのか楽しみな反面死人出そうで不安イッパイですァ'`,、('∀`) '`,、'`,、'`,、,、,、,、,、,、........... .. ... .. . . .orz



地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】


 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「孤独なるミュウ」マツカ、美人さんvvジョミーとの事件が原因で幼児退行してしまったサムを訪ねたキース。サムが覚えていたのは皮肉なことに成人検査で消される前のアタラクシアにいた頃の記憶ばかりで、肝心
「おじちゃん誰?」サムとキース、そしてキースとスウェナが再会♪けれども、サムはすっかり幼児化していました。ジョミーのせい?なぜかマザーが消したはずの記憶だけ残っていました。さすがにサムに対して
地球へ・・・Vol.1【完全生産限定版】衝撃弾でマツカの体の自由を奪い、ベッドに突き倒すキース。「動きを奪うのには十分だ」そして服の前を開く。いや~~ん。おおぅっ、危ないシーンですね(違うだろ)っていうか、こんないかにもいじめて下さいなタイ...
 新ガンダムも発表され、以前から周知の事実であったにしろ改めて地球へ・・・が9月までの2クール作品である事を確認。この異例とも言える速さでの発表には前2作で深手を負った土6枠をなんとしても沈めない為にも、なん
『大地と共に生きる喜びが、地球への思いを薄れさせる中、ミュウたちの間に世代間の亀裂が広がっていく。世代の狭間で苦悩するジョミー。同じころキースは辺境に潜んでいた一人のミュウと出会う。』13年から3年、全部で1
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】ミュウ達がナスカの大地に根を下ろしてから三年・・・人々は、大地と共に生きる喜びを感じ生きていた。だが、地球への思いを薄れさせる若者と、かつての悲劇を忘れない者達の間に亀裂が広がっていく。ジョミーはそんな世代の狭間で....
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】ミュウ達がナスカの大地に根を下ろしてから三年・・・人々は、大地と共に生きる喜びを感じ生きていた。だが、地球への思いを薄れさせる若者と、かつての悲劇を忘れない者達の間に亀裂が広がっていく。ジョミーはそんな世代の狭間で....
ちょ、3歳児トォニィ可愛すぎでした。とてとて走る姿とか、僕やママより(お花の方がすきだったの)?とか、カリナじゃないけれどぎゅっと抱っこしてあげたいです。うう。大人トォニィもかっこよいですが(公式サイト
世代の狭間で苦悩するジョミー。そんなジョミーを「お前」扱いする若い世代のミュウたちにびっくりです。新キャラ、マツカは、オドオドとした弱々しさがやけに目立ちます。
ミュウたちがナスカに降りたって3年。若い世代のミュウと老人たちの間には、考え方の溝が広がっています。冒頭は、いきなりユウイの死から。カリナとの間にトォニィが生まれて幸せい...
地球へ… section12「孤独なるミュウ」 指導力不足を露呈する若き指導者,ソルジャー・シン。
地球へ…の第12話を見ました。section12 孤独なるミュウハロルドがトマトを持って遅刻してきます。ティムに収穫が手間取ったと言いながら、トマトを渡します。ティムは合成トマトより美味しいとトマトを齧りながら、交代任務の定期便を発進させる。ナスカに根を下ろして...
大丈夫、ぼくたちがいる――。ナスカに最初の子が誕生し3年。世代間でミュウたちに亀裂が生じ、ジョミーは指導者として苦境に立たされる。能力を隠し辺境軍にいたミュウのマツカは、キースに正体を知られてしまう。
地球へ…今回は、サブタイにあるマツカの登場と、ミュウの平和ボケの対価がユーイの事故死で、それを引き金とした世代間闘争が勃発した二つの内容を持っていました。上級少佐になってからのキースが本編を引っ張るのは最初ということで楽しみにしていましたが、スウェ....
気の毒な サムに、気の毒な カリナ。大筋では 原作どおりですが 些細な設定や イベント発動に向けての経過などは 脱!原作で味付けを狙っているようですが。。。。果たして、その方向性でのアニメ化の出来具合は 如何に?その結果は まずは この ナスカ編 の ラストで ...
section12「孤独なるミュウ」大地と共に生きる喜びが、地球への思いを薄れさせる中、ミュウたちの間に世代間の亀裂が広がっていく。世代の狭間で苦悩するジョミー。同じころキースは辺境に潜んでいた一人のミュウと出会うが・・・。「おじちゃん、誰?」サム、生きてまし...
地球へ… 第12話感想いきます。
そろそろ半分来ましたね、地球へ。キースの登場が増えてうれしいです。今回、マツカも出ましたし・・・・ということで、12話ネタバレ感想です。
section12 : 孤独なるミュウ
ナスカで暮らし始めて3年が経ってました。ここまで何事もなく順調だった生活に変化が・・・ユウイがぁーーーー!!不幸な事故でお亡くなりになってしまったユウイ(ノД`)それはそうと、トォニィは3歳とは思えないく
地球(テラ)へ… 第12話「孤独なるミュウ」
第12話「孤独なるミュウ」収穫に手間取り、ハロルドはまた交代任務の定期船に遅れる。遅れて飛び立っていく定期船を見て、険しい表情を見せるハーレイ。ナスカに根を下ろしてから、実に3年の月日が流れていた。遅れている定期船を待っていたユーイとトキ。そこで話題はカリ
前回から3年経過しているようですが、あんまり状況は変わってませんね。ミュウの若者達はナスカへ定住したい気持ちが強いようです。初めて手に入れた安住の地。しかも子供も順調に増えてました。しかし、このまま平和が続く保障もなく、地球への思いが募る年配者達。ミュ...
地球(テラ)へ・・ section12 : 孤独なるミュウ脚本:佐藤 大  絵コンテ:藤原 良二 演出:清水聡 作画監督:波風立流(STORY)大地と共に生きる喜びが、地球への思いを薄れさせる中、ミュウたちの間に世代間の亀裂が広がっていく。世代の狭間で苦悩するジョ
ふぅ、今回はナイスルックスメンの登場率の高さに溜め息もの。キース&マツカ、めっさ絵になるわぁ~(*´д`*)キースと初対面を果たしたマツカは、彼を“怖い”と感じる。それは、心を読んだ怯えから来たもので
「地球へ…」の第12話を見ました。<感想>キースがこれほど乱れるとは・・・。人間性をくれた恩人とも言えるサムが幼児化したら堪えるものがありますね。対してジョミーも老若両世代に板ばさみとなり、奥歯に苦しみを堪えた状態。それを両世代は理解せず....
今回も面白かったですまずはユウイまさかこんなにあっさり死んでしまうとはいきなりな展開にびっくりしてしまいましたそして顕著になる若者と老人の対立前回から描写されていたものがユウイの死によって顕著になりましたここの展開は良かったですどちらの言い分もわかるか..
うほっっ!!!!!いつからソッチ方面のアニメになった!?マツカの潤んだ瞳はキースを誘ってるでしょう!!妖しいですから、はい、それはそれはもう、めいっぱい(笑)マツカ@高城元気さんの声もヘナチョコ
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
ナスカの地にミュウたちが降り立って3年。この時間はミュウたちの中で、それぞれ色んな未来への希望を与えたようです。それは予想もしなかった事件で表面化し、矢面に立たされたのはやはりジョミー。あぁ、なんて孤独な戦いなんだろう・・・ミュウを導く長として、ソルジ..
かむほーむとぅーてーらーには参りました(爆何映画版テラの主題歌なんぞ歌ってるんだサム!!そういうのはキースにやらせr(殴前回の事の後遺症からかアタラクシア時代の精神になっちゃったらしいサムを見舞うキース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。