FC2ブログ
2019/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
精霊の守り人 3話 『死闘』
戦闘シーン(;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ


 もう本当に作画に関しては今期ナンバー1ではないでしょうか…!!!戦闘シーンのあのクオリティの高さは本当に鳥肌ものです(*´д`*)
 思わず息を詰めて見惚れてました…!!!!!!!


精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)



 以下ネタバレです。
バルサ姐さんに惚れそうでした'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


 狩人4人相手に全くひけを取らず戦ったバルサ姐さん(`・ω・´) 途中で槍を直しに行ってなかったのがやはり敗因となり、チャグムを奪還されてしまいます( ;´Д`)
 とりあえず一番最初にダウンしたの隊長だったのに噴いた(*´艸`)


 狩人の一人、ジンはどうやら昔チャグムに優しくしてもらったみたいで、それを忘れずにお菓子についていた花を包装紙ごと大事に持っていたようです…(´;ω;`)ウゥゥ
 チャグムに恩があるからこそ、このまま連れて帰っていってしまえばチャグムは間違いなく父親自らの手により殺されてしまいます…だからせめて自分の手でチャグムを…(((( ;゚д゚))))アワワワワ


バルサキキキターキ━━ (*`Д´)=○)Д゚) ´Д゚)・;' タァ━━!!


 狩人の隊長に受けた一撃が深かったにも関わらず、守ると決めたからには守るんです!!!武器は壊れてしまってなかったけど、川原に転がっていた石でジンを一撃…!!!
 できればジンにも死んで欲しくはないのですが、大丈夫でしょうか…。チャグムから貰ったお菓子の包装紙が空高く飛んでいったのが何やら死亡を表しているようで…(´;ω;`)ウッ…


 歩くだけでイッパイイッパイのバルサ。チャグムだけでも助かる方法をって死亡フラグかと思ったら、チャグムが助かったら私も助かるっていう前向きな考えからでした。さすがはバルサ姐さんですΣb( `・ω・´)グッ


 チャグムにも感心してしまいました!!!てっきり大事に大事に育てられている軟弱な子かと思いきや、崖に上って傷だらけになりつつもバルサの為にと頑張って…( ;∀;) カンドーシタ
 タンダに助けられた時に自分のことよりも「バルサが…!!!」とタンダに訴えたシーンで涙が出そうでした…!!!
 そういえば狼がチャグムの後から追いかけてきてましたが、アレって実は仲間になったりしませんかね?てっきり妄想癖の強い私は狼はタンダの友達でチャグムのピンチを狼が救うと信じていたのですが…駄目ですがorz 何だか唐突に現れた気がするので、実は重要な役割を持っていたりしそうなのですが…。
 ただの狼だったらあのネ申作画マジックのせいですよwww(言い訳w


 目の周りに隈が現れ死相が出ているバルサの隣で突然始まった戦い…槍を使っている方がバルサの味方でもう片方は狩人かと思ったら…タンダが駆けつけた時にはそんな痕跡は無かったので、バルサの幼少時代の思い出みたいですね…。
 幼いバルサに萌えましたが、もしかして大切な人8人の命を奪ったのがこの時期だったのでしょうか…だとしたらチャグムに負けず劣らず凄惨な幼少時代だったのでは…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
 


精霊の守り人 (単行本)




 
Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんはー★
>バルサの幼少時代の思い出
これはですね、原作だと後半あたりに詳しく語られるもので、しばらくしたらアニメでもやると思うのですが、



(以下ネタバレです、すいません)



戦っていた片方はジグロと言う名前で、バルサの育ての父親なんです。
バルサの実の父親はとある陰謀の犠牲になってしまい、
それを受けてジグロがバルサを引き取ったのですが、
彼も陰謀に巻き込まれ、最終的に8人の大切な人を殺す事に至ってしまった訳なんですよ…。



あ、ついでに言うとジンは生きてるはずです。
原作では続編にも出てきてますから。


>RIOさま
 こんばんは!

 なるほど、あの戦っていた槍使いはバルサの育ての親だったのですか…。原作では後半に語られるようですが、早くにやってくれないですかね。待ちきれません><


>あ、ついでに言うとジンは生きてるはずです。
 良かったです…!まさかチャグムを想っている数少ない人が、同じくチャグムを守っている人の手に懸って死んでしまったら余りにも悲しいですからね。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

〈槍舞い〉だ…〈槍舞い〉だ、〈槍舞い〉だあ!回想(というより、意識が混濁して現実と過去が一緒くたになってる演出も効いてました)シーン、あれこそが槍舞い! まさしくそのものです。最初からかなり期待してた戦闘シーンですが、正直ここまで凄いものになるとは。しか
精霊の守り人 第3話 「死闘 」
今回は初っ端から見せてくれます。前回、バルサとチャグムが狩人達に襲われるシーン終わったわけですがあのクオリティーで、どのような戦闘シーンを見せてくれるのか楽しみにしていたの自分としては、待ちに待った時がやってきた感じですかねwで3話ははじめ....
さあさあ、今週も濃い土曜日がやってまいりました★(爆)今回の部分の原作ではの力で川の水が糊のようになっちゃうのがあったような…別のところだったっけな?その分トーヤ&サヤのシーンと、タンダに助けを求めに行
剣戟シーン格好いい…
バルサ対『狩人』、月下の死闘!バルサが、その場で迎え撃つような形を取ったのは、チャグムへの攻撃を警戒した為。そもそもチャグムが居なければ、戦うより、森の奥へ逃げたでしょうが、戦うつもりがあったとしたも、森の中へ移動が定石。なぜなら木々が邪魔して包囲さ....
サブタイトル「死闘」  チャグムを狙って襲い掛かる4人の刺客。  槍先が落ちてしまい、バルサは窮地に追い詰められる...
第3話「死闘」バルサとチャグムの下に追っ手が迫り来る。バルサはチャグムの安全を最優先として、彼を森の奥へと逃げさせる。1人で4人の狩人と対峙するバルサ。激しい戦いを繰り広げるもその途中、攻撃によって短槍の紐を切られてしまう。戦いが進むにつれてそれは緩み、遂
チャグムを守る戦いの中で、バルサは重傷を負ってしまいました。忍者のようにバルサたちに迫ってくる狩人たちが不気味でした。しかし、4人を相手にしても一歩も引かないとは、バルサ...
ものすごいアクションの連続。正に「死闘」!草薙素子が縦のアクションなら、バルサは地に足の付いたアクション。短槍を自在に操りながら蹴りも入る。ワイヤーこそ無いけど『HIRO』や『LOVERS』の格闘シーンを彷彿。 それにしても、深みを増した展
戦闘シーンの連続に、朝から映像に釘付け&そのクオリティの高さに痺れました「精霊の守り人」第3話の「死闘」です。このアニメ、次元が違うって!映像の美しさも、音のリアルさも、何もかも映画並のクオリティ!何より、バルサ姐さん素敵過ぎです~!!そして今日、初め..
精霊の守り人 第三話「死闘」もともと作画のクオリティが高く戦闘シーンも期待出来そうだとは思っていましたが、これは想像以上でしたね。まさに神クオリティ。ここまでレベルの高い戦闘シーンはそうそう見れるものではありませんね。本当に一話目で切らないで良....
『死闘』このクオリティはヤバイ。間違いなく、今年に入ってからのアニメの中で、最高の戦闘シーンです。それなんてジェット・リー?っていうぐらい動きますw リアリティの中にも、功夫的ハッタリが効いてるんですよ
第3話まず始めに、、、今の所これ今期最高だと個人的には思っています。さすがGhost In The Shellという感じですね。もちろんこの原作がすごく良いのでしょうが、本当に魅入る作品です。もうバルサ姉さん達に魅入ってしまったので、キャプは後でとりあえず感想&あらすじの
バルサ姉さん、強い!チャグムを森に走らせ、たった一人で複数の敵に立ち向かうバルサ。さすがに敵はコンビネーションがいいですね~けど、バルサは負けてませんね。武器を固定していた紐が切れかけるところヒ
「死闘」ラスト五分が切れました。母の仕業です(悔しい)チャグム早く逃げないと!バルサ姐さん今回もまたかっこいい。田を荒らしたらダメだよみなさん。有能な用心棒ぷりが見えましたが武器が壊れたのは大きい痛手。簡単に捕獲されすぎよチャグム。頼まれ屋さん本領発揮?
『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 ※現在(4/22)キャプ画を貼っておりませんが、後々の更新時に貼りたいと思います。 今週のお話は、第3話
チャグムを守る戦いの中で、バルサは重傷を負ってしまいました。忍者のようにバルサたちに迫ってくる狩人たちが不気味でした。しかし、4人を相手にしても一歩も引かないとは、バルサ...
まさに死闘でした。息苦しいほどの緊迫感を、音楽がまた盛り上げますね~。4人の男相手にひるむ事なく戦うバルサ、カッコよかったです! 剣術もさることながら、あの腹への一撃、見てるこっちがむぐぅってなりました(笑)。太っちょの方は余計めり込みましたね。痛みまで.
バルサ姐さんカッコイイ!!でも、4人がかりで、瀕死の重傷だよー戦闘シーンは力が入ってましたね。途中で、入る口笛がいいアクセントになってました。チャグムが健気だ。重傷のバルサの横で戦っていたの
ついに刺客登場。バルサはチャグムを森に逃がし、刺客と戦う。だが、バルサの武器は修理するはずだったのだが、そんな間もなくこの依頼を受けてしまった為、いまいち具合が良くないようだ。刺客との戦いで、彼女の武器
バルサは荷物をすべて捨て、チャグムに森の奥へ逃げるように叫ぶ。暗殺部隊『狩人』は3人をバルサに、一人をチャグムを追うために分ける。しかし、その一人をバルサが足止めし、『狩人』はバルサを倒すことを優先せざるおえなくなる。
3話目。見終わって思ったのは、「うまい!」 殺陣の動き、見せ方、迫力、キャラクターの息遣いそのままに繰り広げられる戦いは、文字通り死闘!うまいなあ~。しかも、それだけじゃない。名も無い家
「四人がかりで仕留められないとは…」闘いのシーンがかっこよすぎる!!!!3話目にきても絵が雑になるようなところは見られず。もうもう!!!朝から燃えて大変でしたw
 久しぶりに「闘い」が見られました。本物でした。
先週分を見ていませんので、繋がらない部分もあるかと。『精霊の守り人3話「死闘』文字通り、死闘から始まりました。1話を観た時、正直なことを言えば映像のレベルは確かに高いクオリティを誇れるものだが、話が保守的でどうかな?と思ってました。しかしながら、この先頭