2017/03
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
ブログ内検索
プロフィール

カグ

管理人:カグ
ツイッターの便利さについついブログ放置中。もう少しブログの更新頑張りたいところ_ノ乙(、ン、)_


9月末には碧の軌跡が発売するからそのあたりまでに溜めてるアニメ消化しておきたいなー…(;´Д`A ```

現在はROで元気に活動中(`・ω・´)メインはalvitr鯖、シーフ系がメインだったのに気がついたらABと連が発光してました^q^ 次は修羅が光りそうです。珍はグラフィック改善されたら本気出す( ー`дー´)キリッ
アニメはファフナーを機に少しずつ更新していければなーと緩く考え中です(`・ω・´)
相互リンクについてはこちらを参照してください(2008/7/5)


絶賛応援中♪

訪問者サマ☆

現在の閲覧者サマの数★:
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

購入予定....φ(・ω・` )メモメモ
リンク
ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
地獄少女1話~23話まで詰め込み感想
 前ブログの記事を引越し中です。24話から最終話まではこちらの記事でもアップしてるので1話から23話までで感想書いた回のみですが…。
 とびとびの感想ですがかなりの量になるので気になる方のみ続きをどうぞ♪

続きを読む

スポンサーサイト


 
地獄少女 最終話 「かりぬい」
 ついに最終回を迎えてしまいました。大半の人の予想を遥かに裏切って(良い意味でv)ラスト3話あたりで怒涛の展開でしたね!


 ちょっとだけ本音を言うなら、何だかグダグダで終わった気がしないでもないんですけど…。だってあいが地獄へ流されそうになっていたのに、最終的には普通に地獄少女やってましたよね?あれって…?


 まぁ、その辺には目を瞑りつつ感想へ!
 あいを監視していたような人面蜘蛛。あれが男の声で喋ってましたが、あいに向かって一緒に地獄へ帰ろうと言ってましたね。まさか閻魔大王の分身とかでしょうか。
 でもあいは人面蜘蛛の制止を力づくで振り切って、柴田親子(ってか、明らかに一狙いで)を地獄へ流そうといつになく積極的です。
 あいを心配してる一目連達は既に見守るしか術がないようですね。


 つぐみに一を怨むように精神攻撃をするあい。この辺は地獄少女らしくかなりホラーな雰囲気が醸し出されてました。
 あいの精神攻撃でつぐみは母が死んだのは一のせいだと思い込むようになります。そこへ…。
 一が来た事で藁人形の糸を引くことは免れたものの、すっかり不信感を抱いてしまったつぐみ。あいを止めようとして来た一目連と骨女はあいに吹き飛ばされてしまいます。
 ちなみにこの時のあいは一目連達に命令口調でした…!/ヽァ/ヽァ
 「消えろ…」
 こんな言葉攻めを能登ボイスで言われたら萌え死ねます(*´∀`)b


 しかしあいがつぐみに糸を引くように色々と画策するも、あいが思っていたような台詞を一は言わず、つぐみは結局藁人形をあいに返し親子二人で仲良くやっていこうと誓います…v


 一方禁を破ったあいですが、仙太郎への想いを断ち切るためか七童寺を燃やします。
 …

 …

 …

 あれ?住職さんコタツでミカン食ってなかった?∑(・∀・)


 そして颯爽と去っていくあいに着いて行く一目連達。一とつぐみは今まで以上に仲の良い家族になるのでしょうね。
 そして燃えている寺を後にします。

 …

 …

 …

 だから住職さんは?!∑(・∀・;)


 この後もあいはお咎めなしで地獄少女をやってます。まぁ、地獄少女をすることが贖罪になるようなんですけど、住職s(ry
 えと、感情のままに人を殺めなければ罪にはならないとか、ですかねぇ…?


 あと、あいのおばあちゃんが結局なんだったのか。一に話しかけたのを聞いて一目連が驚いていたのが何だか妙に可愛らしかったですv


 微妙に第二部へと続きそうな終わり方してましたが、あれは単に恨みを晴らそうとする人が後を立ちませんという演出でしょうか?
 もし第二部をやるなら今度はもっと一目連とか一目連とか一目連の過去の話に触れて欲しいです。
 あいに拾われたときの話とかvvv


 今回の柴田親子の話より、先週のあいの非業の死の方が断然泣けました。あいが埋められるシーンなんてもう二度と観られませんね…。


 途中でブログの引越しがありましたが、ここまでお付き合いくださった数少ない方々、ありがとうございました!
 スタッフさんたちもお疲れ様でした…!!!





 
25話 『地獄少女』
 えー…今回は閻魔あい至上主義で感想をアップいたします。
 正直あい以外の人間には暴言吐きまくりです。気分を害されても責任はとれませんので了承できた方のみ続きをどうぞ。

続きを読む



 
地獄少女 24話 『夕暮れの里』

 今回は怒涛の展開でした!まさか怒涛の展開なんて地獄少女にあるとは思ってませんでした…(;・`д・´)


 


   つぐみは学校で、ほんの些細な事で地獄少女に地獄送りにして貰うかと言っていた友人たちを目の当たりして学校を飛び出して行きます。そこへトラックが…! まさかこれで死んであいと出会うなんて鬱展開かと思いましたが、全く違いました(*´∀`)←当たり前ですけどね。 
幸い軽症で済みましたが、精神的に地獄少女の事で悩んでいてかなり情緒不安定のようです。


そんなつぐみを心配して一は、今後一切地獄少女の事を追いかけず話題にも出さないと約束します。 しかし、結局つぐみ自身が地獄少女の事を知りたいと願い、つぐみがあいと出会った桜が咲いてる所へ行く事に。


 


 その頃あいはと言うと、調子が悪いのか畳の上でゴロリと転がってました。おばあちゃんが何やら探りを入れているような雰囲気でしたが、肝心な話には触れずにこちらは終了。


 


 今回唯一の萌え所vつぐみは一人で温泉に入るのかと一に聞いて、後に二人で赤面してましたね(´Д`*)/ヽァ/ヽァ  つぐみはまだ7歳ですから、別にそんなにおかしな事でもなさそうですが、精神的に大人びてるので照れ臭かったようですv 一も一緒に照れるのはどうかと思いましたが…(*´艸`*)  一人で入ってると、いつの間にか真後ろに背中合わせにあいが…!ちょっと、あいちゃん!!温泉に肌襦袢は邪道ですよ(`Д´)こういう所では裸のつk…ゲフンゲフン。


  そこへ声を裏返しながら一登場。同時にあいは消えてしまいます。…風邪引きそうとか余計な心配でしょうか…笑。
 ここでもまだ謎は解決しませんでしたね。翌日旅館の女将さんに例の場所を聞くと、詳しい話はお寺の住職さんが知ってると言われたのでお寺に。


 


 七童寺。冒頭あいが歌っていた歌と関係ありそうですね!そこで知った『七つ送り』という儀式。山の神様に無病息災や護国豊穣を願うのに、7年に一度7歳の女の子を神に捧げるという内容…。 この話の途中であいの様子がおかしくなってきました…。あいの記憶も徐々に鮮明になってきて、どうやらその七つ送りになったのが閻魔あいだったようです!!!


 


 七つ送りになった子達の魂を沈める為に建てられた七童寺。建てたのは仙太郎だったようです!しかも仙太郎の苗字は柴田。…話が繋がってきましたね。  ついに例の場所に着く柴田親子。そこで見た幻は仲良く遊んでる仙太郎とあいの二人…。二人は幼馴染でした。


 


 そこにあいがいつもと違った雰囲気で登場です。柴田親子を見て『忌まわしい血』と言ってきます。 つぐみがまたあいとシンクロして記憶が見えてきますが、それはとても悲しい記憶でした…。山の神に捧げられたあいは人柱として生きたまま埋められたのです。仙太郎の手によって…・゚・(ノД`;)・゚・


 そして、その仙太郎の血を受け継いでるのは柴田親子。今までの静かな雰囲気をかなぐり捨て、憎しみに囚われる閻魔あい!『永い時を超えてまた殺そうと言うのか。私は全てを受け止めたのというのに…!』そして柴田親子を殺そうと躍起になってました…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


 


 ギリギリの所で輪入道&骨女&一目蓮が柴田親子を助けに…と言うか、結果的にはあいを助ける為に来ました。けれど、憎しみに心を囚われたあいは輪入道達の「感情で人を殺したら地獄へ流される」という言葉に「私は構わない…!」と聞く耳持ちません。
 仕方なくあいと対峙する輪入道達。しかしあいの憎しみの力は輪入道達が居ても衰えません。柴田親子はあいの恨みを身体に受けて川に転落してしまいます…。゚(゚*´Д⊂グスン
 あいは『私は構わない。この怨み地獄へ流すが良い…!』と後悔してる様子は全くない様子…。


  果たして柴田親子の運命は?あいは地獄へ流されるのか??!
 次回 25話 「地獄少女」 これで閻魔あいという地獄少女が生まれた経緯がわかるのでしょうかね。できれば仙太郎があいを埋めたのは勘違いとかであって欲しいです…(´;ω;`)ウッ…      


  
対象年齢が15歳からって…(*´艸`*)        




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。